動画が効果的な3つの理由

今日の動画では、なぜ動画が効果的なのか…ということをお話しします。

文章に比べて動画は、伝えたいことが正確に伝わりやすいと言われています。

その理由は主に3つあります。

1:読むよりも聞いたり見る方が頭を使わない

1つ目は、読むよりも聞いたり見る方が頭を使わないからです。

文章を読む場合、文字を目で見て、その文字を頭にイメージし、それを音に変換させ、意味を読み取り図形にして、ようやく理解します。

このように、脳をフル回転させて理解します。

一方、音で聞く場合は、最初から音として入ってくるので、意味を読み取り図形にするだけで理解できます。

さらに、映像が入ってくると、最初から映像が入ってくるので、イメージしなくても理解できるのです。

ですので、読むよりも見る方が楽だと言えます。

2:声や仕草には感情が乗る

2つ目は、声や仕草には感情が乗るからです。

文章で感情を正確に伝えることはとても困難なことです。

小説のように、前後の文章を具体的に伝えても、自分が伝えたいこととは違った捉え方をされてしまう場合があります。

更に長くなってしまいます。

しかし、動画であれば声や仕草に感情を乗せることができるので、こちらの意図した通りに伝えることができます。

これは、動画を使う上で大きなメリットとなります。

3:読み飛ばしを防げる

3つ目は、読み飛ばしを防げるという点です。

文章の場合、流し読みや読み飛ばしをされることが多いです。

動画の場合、中には飛ばしながら動画を見る人もいるとは思いますが、一度再生ボタンを押せば自動的に進むので、読み飛ばしをされる確率が大幅に下がります。

こちらの意図した通りの順番で動画を見てもらえることは、動画に惹き込む上で大きなメリットと言えます。

今日の動画では、動画が効果的な3つの理由をお話ししました。

これらを意識し、動画を活用していってください。

今日は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございます。