起業 サポート起業 サポート起業 サポート起業 サポート

 

 

コーチングやコンサルティングという商品は形がないため、わかりづらいと言えます。

そのため、コーチやコンサルタントは集客がとても大変と思われがちです。

しかし、正しい考え方とやり方で取組めば、どんどん見込み客を獲得することができ、コーチングやコンサルティングのお申し込みが殺到する状態にすることは難しいことではありません。

そこでここでは、コーチやコンサルタントのための集客方法をまとめました。

ぜひ、このノウハウをあなたの集客に活用してください。

STEP1:ニーズを知る

見込み客を集め始める前に、まずは準備をしましょう。

準備をしっかりやっておかなければ、結果的に集客という成果が出るまで遠回りになってしまいます。

準備の段階で大切なのは、あなたとあなたの見込み客のことをしっかり理解しておくことです。

見込み客が何を求めていて、それに対してあなたは何を提供できるのか、しっかり考えて整理してみましょう。

マーケティング基本を理解する

STEP2:売れる商品を企画する

集客して売り上げを出すためには、あなたが売りたいものではなく、あなたのクライアントが欲しいモノを商品化することです。

商品になるのはコーチングやコンサルティングだけではありません。

知識やノウハウをパッケージング化して、コンテンツとして販売することもできます。

売り込まなくても「欲しい!」と言ってもらえる商品を企画することが理想的です。

クライアントが欲しいと思うモノを商品化する

STEP3:集客

コーチやコンサルタントのビジネスは対面が基本です。

そのためには、人と出会わなければなりません。

まずは基本的な集客の方法を理解しましょう。

 

クライアントと出会うための行動

STEP4:Web集客の仕組みを構築する

知識やノウハウが商品となるコーチやコンサルタントにとって、情報発信を主体としたWebマーケティングはとても効果的です。

単に集客だけでなく、信頼性や権威性を高め、ブランディングにも活用できます。

現在は、ブログ、Facebook、YouTube、メルマガ、この4つが基本です。

これらを上手く組合せ、見込み客リストをガンガン集めることができる仕組みを構築していきましょう。

Webマーケティングを理解して集客の仕組みを作る

STEP5:クライアントと契約する

コーチやコンサルタントは、しっかり考えた上で契約しなければなりません。

忙しく働いている割には利益が残らないとか、自分とは合わないクライアントと契約してしまいストレスが溜まる、といったことにもなりかねません。

どんな契約をするべきなのかを知り実践しましょう。

そして、成約率を高めるクロージングのスキルも磨いていきましょう。

高確率でコーチング契約をする