コピーライティングで必要不可欠な要素ブログ、メールマガジン、ランディングページ、セールスレター、チラシ、名刺…

これら全てコピーライティングのスキルが重要になります。

コピーライティングのスキルは、ビジネスで結果を出すために必要不可欠なモノです。

どんなに素晴らしい商品やサービスだとしても、コピーライティングのスキルがなければ結果は出ないと言えます。

なぜなら、今はモノや情報が溢れているので「良い」だけでは売れない時代だからです。

しかし、商品やサービスは「良ければ売れる」と時代遅れの人が多いのが現実です。

商品やサービスの売れ行きが良くない場合は、商品やサービスを改善する前に、まずセールスレターのコピーライティングを見直すべきです。

この記事では、商品・サービスを売れるようにする為のコピーライティングで必要不可欠な要素をお伝えします。

これをあなたのセールスレターを書く時のチェックポイントとして役立てて頂ければ幸いです。

1:ヘッドライン(キャッチコピー)に必要不可欠な要素

セールスレターの最上部にくる、ヘッドライン(キャッチコピー)はセールスレターの中でも最重要だと言えます。

ここで、見込み客の興味を惹きつけることができなければ、どんなに素晴らしい商品・サービスであっても、世の中に認知されることなく失敗してしまいます。

キャッチコピーに必要不可欠な要素
興味を惹き付けるキャッチコピー

見込み客が、あなたのセールスレターを開いた時に、まず目にする部分がキャッチコピーです。

コピーライティングの8割は、このキャッチコピーにかかっているのです。

キャッチコピーで見込み客の興味を惹き付けることが出来なければ、全てが台無しになってしまいます。

2:ボディーコピーに必要不可欠な要素

コピーライティングで必要不可欠な要素ボディコピーで「何をどうやって伝えるか」で、見込み客があなたの商品を欲しがるかどうかが決まります。

ボディコピーで必要になるのは大きく5つです。

ボディーコピーに必要不可欠な要素1
共感を生む問題提起

キャッチコピーで見込み客の足を止め、興味を惹くことができたら、スムーズに見込み客が抱えている悩みや問題を明確に提示することです。

ここで大切なことは、見込み客が「それが、私が一番悩んでいることなんだ!」と、共感してもらえる問題を書くことです。

さらに、問題提起だけではなく、その問題を放置していると、どんな最悪の状態になってしまうのかを強烈に感じさせます。

なぜなら、人は変化を嫌い、変化に対して消極的だからです。

人は快楽を得ることよりも、苦痛から逃れることを優先する生き物なのです。

今、抱えている問題が将来的に最悪の事態を惹き起こす問題だと見込み客が感じなければ、商品・サービスにお金を払おうとしません。

ボディーコピーに必要不可欠な要素2
解決策の提示

見込み客の抱える問題を共有し、その問題が将来的に最悪の事態を惹き起こすことだと伝え、動揺させたら次に必要なのは解決策を提示することです。

あなたが、見込み客の問題を解決する方法を持っていることを自信を持って伝えます。

ここで大事なのは、「この商品やサービスを利用すれば、必ず問題が解決し、将来的に最悪の事態を惹き起こすことがなくなり、今までのような悩みや不安は解決する」と伝え、読者を安心させてあげることです。

多くの方が勘違いするのですが、解決策の提示とは、あなたの商品やサービスを詳しく伝えることではありません。

ボディーコピーに必要不可欠な要素3
信頼性の演出

セールスレターを読んでいる見込み客は、あなたのことをまだ信用・信頼していません。

信用・信頼どころか、怪しんでいますし疑っています。

なので、あなた自身やあなたの会社、商品・サービスを信頼できると思えるような理由を、すぐに提示する必要があります。

初めてビジネスをやる人の場合、「そんなものない!」という方もいるかもしれないのですが、大事なのは「信頼できると思ってもらう」ことです。

  • 成功事例
  • あなたの専門分野での経験年数や実績
  • 既に信頼のある企業や人と一緒に仕事をした経験
  • 資格や受賞歴
  • 推薦者の声

など、あなたの信頼性を上げるものを探して、どうすれば「信頼できると思ってもらえるか」を見つけましょう。

ボディーコピーに必要不可欠な要素4
ベネフィット

あなたの商品やサービスを利用することによって、見込み客はどのようなベネフィットを得られるのでしょうか?

ベネフィットは、商品やサービスの特徴ではなく、商品・サービスによって得られる未来のことです。

見込み客は、商品・サービスが欲しいのではなく、それで得られる未来を求めているのです。

例えば、安心・安全で燃費の良い国産車ではなく2シーターで故障が多く燃費も悪い高級外車に乗っている人見たことありませんか?

制限速度がある日本で、なぜスピードの出る2シーターの高級外車に乗るのか、意味がわからない人も多いでしょう。

しかし、高級外車に乗っている人の多くは、2シーターの高級外車自体に魅力を感じたのではなく、「2シーターの高級外車に乗ることでのステータス」という夢を購入しているのです。

  • 「異性にモテるようになる」
  • 「尊敬される」
  • 「目立てる」

こんな未来を購入しているのです。

これでモノが売れるのです。

つまりセールスとは、商品ではなく未来像を売ることなのです。

あなたの商品やサービスを手に入れると、どのような未来を得られるのかをイメージできるように明確に伝えましょう。

見込み客が「その未来は自分のことなんだ」というイメージができないベネフィットでは、心は動きません。

ボディーコピーに必要不可欠な要素5
お客様の声

ベネフィットを伝えたら見込み客は、あなたを再度疑い始めます。

あなたの商品やサービスを欲しいと思っていたとしても「そんなうまい話し本当にあるのか?」と疑います。

そこで、あなたを信頼してもらうために使えるのが、お客様の声や感想です。

お客様の声に真実味を与えるのに一番効果的なのは動画です。

実際にお客様にカメラの前で商品・サービスを購入して、どんなベネフィットを得たのかを話していただくことです。

動画が難しい場合は、顔写真や実名を掲載することです。

それも難しいのであれば、最悪でも後ろ姿の写真やイニシャルです。

大事なことは、ねつ造ではなく本物を使うことです。

セールスレター上にFacebookコメント機能などを付けて、実際の使用者さんに感想を書き込んでもらうことも、とても効果的です。

3:クロージングに必要不可欠な要素

コピーライティングで必要不可欠な要素惹きつけるキャッチコピーや素晴らしいボディコピーを書いたとしても、最後にクロージングをしっかりとかけることができなければ、あなたの商品・サービスの購入には繋がりません。

クロージングのやり方を間違えてしまうと、ここまでであなたの商品を欲しくなっている人さえ逃してしまうことになります。

そうならないためにも、クロージングの4つの要素をしっかりと抑えておきましょう。

クロージングに必要不可欠な要素1
魅力的なオファーの提供

あなたのオファーが魅力的でなければ断られてしまいます。

断る理由を排除し「今、買わなければ損をする」という状況にしなければなりません。

見込み客が「これは見逃せない!」と思うぐらいのものを用意しましょう。

  1. 「価格」
  2. 「期限」
  3. 「特典」

この3つを工夫すれば、どんな商品・サービスでも魅力的にすることができます。

クロージングに必要不可欠な要素2
リスクを排除する保証

返金保証などの購入者のリスクを排除できる保証を付けることが出来れば、購入率は格段に上がります。

しかし、多くの人は返金の恐怖に怯えて保証を避けています。

その結果、最後の最後でお客様を逃してしまっています。

考えてみれば、あなたが本当に良い商品やサービスを提供している限り、返金保証を付けていたとしても返金の要請が来ることはないはずです。

しかし、保証をつけることで見込み客は逆に不安を感じて信じなくなってしまうことがあります。

なので、あなたがなぜ保証を付けてまで商品・サービスを提供するのかという理由が必要になります。

クロージングに必要不可欠な要素3
希少性

素晴らしいオファーをしたとしても、見込み客は決断を先送りにしようとします。

そして、時間が経てば経つほどあなたの商品やサービスのことを忘れてしまいます。

だからこそ、見込み客があなたのセールスレターを見ている今、確実にクロージングして財布を開かせ、お金を出して貰う必要があります。

そのために、今すぐに行動する動機を与える必要があります。

そこで効果的になるのが希少性です。

  • 「この価格で購入できるのは今だけ」
  • 「一日10個しか販売していない」
  • 「今を逃したら特典がつかなくなる」

このような希少性を演出することはクロージングの秘訣です。

クロージングに必要不可欠な要素4
明確な行動を指示

最後に、あなたの商品やサービスを購入する方法を、明確に分かりやすく伝えることを忘れてはいけません。

  • 「どの番号に電話して注文するのか?」
  • 「注文フォームはどこにあり、何を入力するのか?」

など、あなたの商品やサービスを手に入れるために、何をどうすればいいのか具体的な指示をしましょう。

例えば、「今すぐ下記の注文フォームを埋めて、送信ボタンを押してください」など明確な指示をしましょう。

まとめ

成果を出す優秀なコピーライターは、このコピーライティングに必要不可欠な要素を使いこなしています。

これらの要素は、広告が生まれた頃から、見込み客の感情を揺さぶり商品を購入させるために普遍的に有効なモノです。

知識が少ない方や経験の浅い方でも、これを参考にすると、成約率の高いセールスレターを書けるようになります。

セールスレターを書く際は、必ずチェックすると成約率をはね上げることに繋がるでしょう。