コーチ インターネット集客

現代では、コーチにとってインターネット集客は必須です。

セミナー集客やクライアントの獲得、コンテンツ販売など全てでインターネット集客が有効です。

ですので、あなたがコーチとして独立・起業を目指すのであれば、インターネット集客はマスターしておく必要があるのです。

この記事では、コーチがインターネット集客を成功させるためには、何をしたらよいのかを分析法としてまとめました。

ステップ・バイ・ステップでご紹介しますので、そのまま実践してみてください。

インターネット集客を成功させる分析法1
見込み客の行動を理解する

コーチ インターネット集客

まず、あなたの見込み客がどのような行動をしているのかを理解しておくことです。

現代は、Amazonで本を購入したり、飲食店の予約をしたり、飛行機や新幹線を予約したり、ホテルを予約したり…

インターネットで何でもできる便利な時代になり、インターネットを活用することは普通となりました。

では、見込み客がインターネットであなたの商品・サービスをお申込みするに至るまで、どのようなプロセスをたどっているでしょうか?

ここではわかりやすいように、肌荒れに悩むAさんが、美肌コーチにお申込みするまでの流れを事例として紹介していきます。

 

見込み客の行動
1:悩みや問題が発生

Aさんは32歳の看護師です。

夜勤があったりして、不規則な生活が長年続いていることから目立つほどではありませんが、肌荒れを気にしていました。

特に最近は、結婚が決まり一生に一回しかない半年後の自分の結婚式までにできるだけキレイな状態で出られるようにしたいと考えるようになりました。

野菜を多くとったり食事を気をつけていましたが、なかなか肌がキレイにならず焦りを感じています。

そこで「何とかしなきゃ!」と思い、行動をはじめました。

 

見込み客の行動
2:解決策を探す

そこで、Aさんは本やインターネットを使い解決策を探すことにしました。

まず本屋に行って書籍を探しました。

しかし、どの本も「生活リズムを整える」とか「野菜を多く摂取する」と言った当たり前のことしか書かれていませんでした。

次に手元にあったスマホを使って、yahoo!やGoogleの検索窓に「肌荒れ改善」「看護師 肌荒れ」「30代 美肌」「短期間で美肌」というキーワードを入力します。

キーワードの文言を変えると、検索結果はまったく違ったものがでてきまので、様々なキーワード検索窓に入力し、情報収集をしていました。

 

見込み客の行動
3:解決策の候補を決める

様々なキーワードで検索をしていると、肌我を改善させるためのノウハウが書かれたブログ記事がたくさん見つかりました。

その他にも、エステやサプリメントなど、商品・サービスを提供しているWEBサイトも出てきました。

今回は「半年後の結婚式のために肌荒れを改善したい」という目的でしたので、の目的に合わない検索結果は目を通すこともなく、排除していきました。

そんな中で、気になるブログをいくつか候補としてブックマークしておくことにしました。

  • たった3ヶ月で赤ちゃんのようなツルツル肌に変身!
  • 不規則な生活でもニキビができない!1日10分の肌荒れケア!
  • 結婚が決まったら始める美肌ケア!

など、自分の目的に合った中でも興味をひくタイトルを10個ほどブックマークしていきました。

 

見込み客の行動
4:絞り込む

Aさんはブックマークの中身を吟味して、興味のあるモノに絞り込むことにしました。

  • どんな内容なのか?
  • 自分に合ったサービスなのか?
  • 信ぴょう性があるか?
  • お金をかけずに直接相談できるか?

などの判断基準で絞っていきました。

その結果、「たった3ヶ月で赤ちゃんのようなツルツル肌に変身!」という記事を書いていた人と「不規則な生活でもニキビができない!1日10分の肌荒れケア!」「結婚が決まったら始める美肌ケア!」という記事を書いていた人に問い合わせをすることにしました。

 

見込み客の行動
5:問合せ・申し込みなどの行動をする

Aさんは、夜勤明けから帰った午前10時にメールで問合せをすることにしました。

しかし、「たった3ヶ月で赤ちゃんのようなツルツル肌に変身!」という記事が書いてあるブログは、メールのお問い合わせフォームがなく、電話での対応のみでした。

まだ決めかねている状態だったので、電話で問い合わせたらもし目的と違ったら断りづらくなると思い、諦めることにしました。

「不規則な生活でもニキビができない!1日10分の肌荒れケア!」と「結婚が決まったら始める美肌ケア!」の2つのブログには、お問い合わせフォームが直ぐに見つかったので、メールでお問合せをすることにしました。

どちらも対応は早く、夕方にはメールで返信がありました。

「不規則な生活でもニキビができない!1日10分の肌荒れケア!」の方は、問い合わせをしたメールの内容には一切触れずに、お試しの予約を提案するメールでした。

一方、「結婚が決まったら始める美肌ケア!」のかたは、問い合わせをしたメールの内容に対する返答が丁寧に書かれていて、結婚式までにどのような流れで肌荒れを改善していくのかが書かれていて、最後に無料相談の提案があるメールでした。

丁寧に対応してくれたことが嬉しく「結婚が決まったら始める美肌ケア!」の方に「お試し」を申し込んで無料相談の予約を取ることにしました。

 

このような流れでAさんは、美肌コーチに3ヶ月間のコーチングをお申し込みをするに至りました。

少し大まかではありますが、見込み客の行動の大筋はこのような感じになっています。

このように、インターネットで申し込みをされる見込み客の思考や行動をイメージすると、インターネット集客では何を行えばよいのかが明らかになります。

インターネット集客を成功させる分析法2
見込み客の行動を分けて分析する

コーチ インターネット集客

見込み客の行動が明らかになったら、今度は行動を分けて分析していきます。

ここでの分析は、先ほどの見込み客の5つ行動に沿って行うとわかりやすくなります。

具体的にどんな分析をするのかをお伝えしていきます。

 

見込み客の行動分析
1:見込み客の悩んでいる原因を分析する

Aさんは「結婚式のために半年間で肌荒れを改善したい!」という悩みがあり行動を開始しました。

これと同じで、あなたのクライアントになる人も改善したい悩みや問題、達成させたい目的や願望があって行動をします。

ですので、まず最初にやるべきことは、あなたの見込み客は何で悩んでいるのか、どんな問題に直面しているのか、どんな目標や願望を達成させたいのかを分析することです。

この悩みや問題、達成させたい目的や願望を具体的にできると、この先の分析がやりやすくなります。

実際にクライアントに直接ヒアリングしたり、Q&Aサイトで悩みを検索してみると具体的になっていきます。

 

見込み客の行動分析
2:見込み客が検索窓に入力するキーワードを分析する

見込み客はインターネットで悩みや問題の解決策を探すときに、キーワードを検索窓に入力をします。

そのキーワードで検索をされたときに、あなたのWEBサイトが上位に表示されるようにしておかなくてはなりません。

ですので、あなたがやるべきことは、見込み客が検索するキーワードを明らかにすることです。

見込み客は、単に「肌荒れ」と検索するだけでなく、「肌荒れ ニキビ」「肌荒れ 改善」といった複合キーワードや「結婚 エステ」といったような類似するキーワードで検索することもあります。

そのため、見込み客の悩みをありとあらゆる側面から検索キーワードを探すことが大切です。

 

見込み客の行動分析
3:見込み客に人気の競合ブログを分析する

見込み客はWEBサイトを閲覧するとき、一瞬で「見る」「見ない」の判断をします。

その一瞬で見ているのは、トップ画面に表示されるタイトルとキャッチコピーとヘッダー画像です。

タイトルとキャッチコピーとヘッダー画像を見ただけで興味をひくことがなければ、WEBサイトの内容を見てもらうことすらされなく、一瞬でページを閉じられてしまうのです。

だからこそ、WEBサイトは見込み客が一瞬で興味をひくようにしておくことが大切です。

そこで、効果的になるのが、既に人気のあるライバルや競合のブログを分析することです。

既に人気のあるライバルや競合のブログを分析することは「人気ブログランキング」などのブログランキングを見れば、直ぐにやることができます。

あなたと同じ業種のカテゴリーの上位をチェックしてみてください。

稀に不正をして人気ブログランキングの上位にさせているモノがありますが、一般的に人気のあるブログには、タイトルやキャッチコピー、トップ画像がよく考えて作られていることがわかると思います。

既に人気のあるライバルや競合のブログを分析して、一瞬で見込み客に選ばれるためにはどうしたらよいのかを考えてみましょう。

見込み客の行動分析
4:見込み客が求めている情報・サービスを分析する

タイトルやキャッチコピー、ヘッダー画像で見込み客の興味をひくことができたら、次は記事を興味深く読んでもらえるようにしなければいけません。

ですので、次にやることは見込み客が求めている情報を分析することです。

見込み客が求めている情報をしっかりと提供することができたら、商品・サービスの購入に繋がりやすくなります。

見込み客は、あなたのブログ記事を読み、興味を持つことがなければ、あなたの商品・サービスを購入することはありません。

ですので、しっかりと情報を提供することが大切なのです。

一般的な回答だけを書くのではなく、あなた独自の視点やあなたが経験したことなどを記述することで、独自性のあるブログとなります。

次に見込み客の求めているサービスを分析します。

サービスは、

  • どんな内容なのか?
  • 自分に合ったサービスなのか?
  • 信ぴょう性があるか?
  • お金をかけずに直接相談できるか?

見込み客は、このような様々な条件から一つ一つを比較していきます。

あなたのライバルや競合と比較したあとに、最終的に申し込むところを決定します。

だからこそ、ライバルや競合がどのようなサービスを提供しているのかをチェックし、勝てる部分を作ります。

全てにおいてライバルや競合に勝つ必要はありません。

例えば、ライバルに特典が付いていないのであれば、ちょっとした特典を付けるだけで選ばれる理由になるかもしれません。

些細なことでもライバルとの違いを作れれば、それが選ばれる理由になります。

 

見込み客の行動分析
5:見込み客の申し込み方法を分析する

最後に分析するのは、見込み客がどんな方法でお申し込みをするのかです。

せっかくサービスに興味を持ってもらえたのに、お申し込み方法が不明確だったり、適さない方法しかなかったら、購入してもらえません。

見込み客は、どのようにお申し込みをするのかを分析してみて、それに対応したお申込方法を用意するようにしましょう。

お申込方法がわからないという理由で、お申し込みを断念するケースはかなり多いと言われています。

また、お申し込みの方法もできるだけ多くしておくと良いでしょう。

ライバルのメールのみのお問い合わせだったら、あなたがメールと電話の両方にしてみることで、お問い合わせする人が増えるかもしれません。

 

インターネット集客を成功させる分析法3
分析した結果を反映させる

コーチ インターネット集客

見込み客の行動を理解し分析をしたら、その結果をあなたのインターネット集客に反映していきましょう。

 

1:キーワードを反映させる

見込み客が検索するキーワードを、WEBサイト全体のタイトルやキャッチコピー、そしてブログ記事に含めましょう。

しっかり良質な記事を書き続け蓄積されれば、インターネット検索されたときに、あなたのWEBサイトやブログが検索上位に表示されるようになり、見込み客が見つけられるようになっていきます。

 

2:商品・サービスの内容に反映させる

ライバルや競合のサービスを分析したら、その分析を元にあなたのサービス内容に反映させます。

勿論、そのままコピペ(真似)してしまってはいけませんので、ライバルや競合の売れているサービスを少しだけ内容を変えてあなたのサービスにしてしまえば大丈夫です。

もともと売れているサービスであれば、少し変えただけなら同じように売れる可能性は高いです。

 

3:お申込み方法に反映させる

お申し込み方法は、できるだけわかりやすく面倒をなくすことが大切です。

インターネットでWEBサイトを閲覧しても、お申し込みは、メールだけではなく、電話を希望する人もいます。

電話・メール・FAXなど、できるだけお申し込みの方法はたくさんそろえておいたほうが、申し込み率は高まります。

また、お申込みをするのに、対応時間を限ってしまうと時間が合わない人はお申し込みができなくなってしまいます。

しかし、電話で24時間受付をするのは現実的ではありません。

ですので、電話は時間を決め、メールやFAXの受付を24時間対応にすると良いでしょう。

このように、お申し込みをしやすく、わかりやすくすることを考えて準備を整えておきましょう。

 

インターネット集客を成功させる分析法
まとめ

コーチがインターネット集客で成功するためには分析が必要です。

見込み客、ライバルや競合、あなた自身をしっかり分析して、それをWEBサイトに反映させることができたら、あなたのもとにクライアントを集めることができます。

分析の仕方をここでまとめておくと、

  • 見込み客の悩んでいる原因を分析する
  • 見込み客の検索するキーワードを分析する
  • 見込み客に人気のあるライバルのブログを分析する
  • 見込み客が求めている情報とサービスを分析する
  • 見込み客のお申し込み方法を分析する

となります。これができたら、

・キーワードを反映させる
・ブログ記事、サービスの内容に反映させる
・お申込み方法に反映させる

これらを、インターネット集客に反映させ心がけましょう。

あなたのインターネット集客の成功に、この記事が参考になれば幸いです。