コーチング独立・起業

この記事では、あなたが今すぐコーチと名乗って独立・起業できる最もシンプルな方法をご紹介します。

弊社では、趣味や特技を活かし専門性を持ったコーチやコンサルタントとして独立・起業を目指す方をサポートしているので、よく「コーチとして独立したいのですが…」というご相談を頂きます。

コーチという職種は、ここ数年で流行したこともあり、資格保有者も多く今は人気の職業と言えます。

どうすればコーチとして独立・起業できるのか?

コーチング独立・起業では、どうすればあなたはコーチになることができるのでしょうか?

ふざけていると思われるかもしれませんが、答えはシンプルです。

「○○コーチと自分で名乗る」だけです。

名刺やWEBサイトを作っても良いと思います。

コーチに資格は必要ないので「自称」で良いのです。

勿論、医者や弁護士といった資格が必要なこともありますが、趣味や特技を活かした場合は大抵資格は必要ないはずです。

コーチと名乗るのは自由なのです。

様々な団体がコーチングの民間資格を発行していますが、資格がないと「コーチ」と名乗れないというワケではありません。

資格があっても独立できていない人もいますし、資格がなくてもコーチとして独立している人気のコーチもいます。

 

コーチとして独立・起業する方法

コーチング独立・起業

コーチは、専門性を持ち、自分自身で「○○コーチ」と名乗りブランディングしてビジネスをしていきます。

私も独立・起業のコーチです。

あなたは、きっと専門性を持ったコーチと名乗ったら、具体的に何をやっていけばいいのか?という疑問を持つと思います。

弊社ではコーチのことを、『特定の専門分野の知識や経験、ノウハウを価値として提供するビジネスをしている人』と定義しています。

つまり「自分が持っている知識や経験、ノウハウを価値として提供し、相手の問題を解決する」これに当てはまる人はすべてコーチです。

コーチング独立・起業たとえば、ギターを教える元バンドマンの場合…。

一見、コーチっぽくはありませんが、自分が持っている知識や経験、ノウハウを価値として提供しクライアントのスキルアップを手助けすると考えると、立派なコーチとなります。

他にも、ファッション・メイク・着付け・ピアノ・育児・節約・料理・ダイエット・紅茶・茶道・文字・折り紙・釣り・速読・ゴルフ・せどり・メルカリ・恋愛・WordPress・ヤフオク・健康…

など様々な分野のコーチがいます。

ですので、あなたも自分の知識や経験、ノウハウで人の問題を解決できるような分野がないか考えてみてください。

それさえ見つかれば、コーチになり起業するのは難しくありません。

コーチは起業しやすい!

このように、専門分野のコーチとして活動し活躍することができるのはインターネットの普及のおかげです。

家事や育児、恋愛を個人が専門にしてビジネスをすることは、インターネットが普及していない過去では成立しないビジネスです。

現在は、悩みや問題を抱えている人はインターネットを活用してその解決法を検索します。

ですので、あなたがブログやYouTubeなどの情報発信のメディアを持つことで、そのメッセージを受け取った方をクライアントとして世界中から集めることができるのです。

ですから、あなたがコーチとしてビジネスをスタートしていきたいのであれば、「自分は○○の専門家なんだ!」という自覚を持つことがスタートです。

私の場合は、これからコーチとして独立・起業を目指す方や、既にコーチやコンサルタントといった個人起業家の方がクライアントです。

弊社のクライアントだった20代の女性は、英会話のコーチとして、子どもをクライアントにしていますし、30代の女性は、ファッションコーチとして大企業の経営者をクライアントにしています。

今は、個人が自分の知識や経験、ノウハウを武器に独立・起業できる時代なのです。