インターネットで集客ができているコーチがいる一方で、毎日ブログやSNSを更新しているのに一向に集客に繋げることができないコーチがいます。

この違いは何なのでしょうか…

インターネット集客に成功しているコーチやコンサルタントはこれからお話しする2つのことを明確にしています。

この2つを明らかにして、良質なコンテンツを提供し続ければ、インターネット集客ができるようになります。

ここでは、コーチやコンサルタントがインターネット集客を成功させる為に明確にすべき2つのことをお伝えします。

コーチやコンサルタントとして活動しているのであれば、これから解説する2つを明らかにすれば、インターネット集客ができるようになります。

反対にこの2つが不明確だと、いつまで経ってもインターネット集客はできないままになってしまいます。

ですので、必ず明確にしておきましょう。

 

コーチやコンサルタントがインターネット集客を成功させる為に明確にすべき2つのこと
其の1:なぜ、あなたのサービスを受けるべきなのか?

コーチやコンサルタントの商品は基本的に無形商品です。

家電量販店で販売されている形があり目に見えるパソコンなどの商品よりも分かりにくいです。

ですので、見込み客にあなたのコーチングやコンサルティングがどんなサービスなのかを明確に伝える必要があります。

サービスの特徴やメリットだけではなく、コーチングやコンサルティングを受けた結果、どのような未来を手にできるのかを伝える必要があるのです。

つまり、なぜあなたのサービスを受けるべきなのかを明確にする必要があるのです。

インターネット集客ができていないコーチやコンサルタントは、「なぜあなたのサービスを受けるべきなのか」が不明確なケースが多いのです。

インターネット上で、なぜ、あなたのサービスを受けるべきなのかが見込み客に伝わらなければ、集客には繋がることはありません。

 

コーチやコンサルタントがインターネット集客を成功させる為に明確にすべき2つのこと
其の2:なぜ、あなたを選ぶべきなのか?

1つ目の「なぜ、あなたのサービスを受けるべきなのか」を明確にできたら、見込み客はあなたが提供しているサービスと似たようなサービスを探します。

ですので「なぜ、あなたを選ぶべきなのか」を明確にしていなければ、残念ながらあなたは選ばれません。

ライバルや競合との違いを明確にしておく必要があるのです。

選ばれるコーチ・コンサルタントは、差別化を行い、他とは違うことを明確にしているのです。

 

見込み客の判断基準

では、どんな違いがあれば見込み客に選んでもらえるのでしょうか。

見込み客が最初に判断する基準は、価格です。

誰もが良いモノを安く買いたいと思っています。

あなたの見込み客もきっとそうだと思います。

 

例えば、あるコーチは1回1万円のコーチングを提供していたとします。

あなたは、1回3万円のコーチングを提供していたとすると、基本的に安いコーチの方が選ばれます。

しかし、価格以外の判断基準があったらどうでしょうか?

価格以外の判断基準

全く同じサービスであれば、価格が安い方を選びますが、価格以外の判断基準を伝えることができたら見込み客は価格だけで選ばなくなります。

つまり、見込み客に価格以外の判断基準となるモノを伝えることが重要なのです。

価格以外の判断基準を伝えることができなければ、価格競争に巻き込まれて値下げをするしかなくなり、どんなにクライアントを獲得できても利益が残りません。

価格競争に巻き込まれない為にも見込み客に価格以外の判断基準となるモノを伝える必要があるのです。

 

価格以外の判断基準を作る3つのポイント

コーチやコンサルタントの場合、WEBサイトで良質なコンテンツを提供し続けたり、専門性や対応力、人間性、サポート力などで差別化できたら、判断基準が価格以外に移ります。

見込み客にあなたのサービスを選んでもらうには、3つのポイントがあります。

  1. ライバルよりも大きな成果が出せる
  2. ライバルよりも早く成果が出せる
  3. ライバルよりも簡単に成果が出せる

この3つの中から最低でも1つ取り入れることが大切です。

そして、その理由も明確にできたときにあなたのサービスが魅力的になります。

価格以外の判断基準を見込み客に教育するのです。

 

コーチやコンサルタントがインターネット集客を成功させる為に明確にすべき2つのこと
まとめ

コーチがネット集客を成功させるためには、

  1. なぜ、あなたのサービスを受けるべきなのか?
  2. なぜ、あなたを選ぶべきなのか?

この2つを明確にする必要があります。

そして、見込み客にあなたのサービスを選んでもらうには、

  1. ライバルよりも大きな成果が出せる
  2. ライバルよりも早く成果が出せる
  3. ライバルよりも簡単に成果が出せる

この中から最低でも1つを取り入れ、その理由を明らかにすることです。

価格以外の判断基準を見込み客に教育することができたら、インターネット集客は成功します。