コーチ ネット集客ネット集客は「見込み客にどんなアクションを取ってほしいのか?」という目的を決めることがとても重要です。

目的を明確にしなければ、どんなに格好いいデザインのWebサイトを作って運用しても、望んだ結果は得られません。

そこで、この記事では、コーチやコンサルタントがネット集客を成功させる7つのポイントをお伝えしていきます。

これからWebサイトを作ろうと考えている人だけではなく、既にWebサイトを持っている人にとってもネット集客を成功させるポイントになりますので、確認しながらご自身のホームページを制作、改善してください。

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント1
選択肢を1つに絞り目立たせる

商品・サービスを全てアピールするとWebサイトに訪れたユーザーを惑わせてしまいます。

そのため、コーチやコンサルタントのホームページは、Webサイトに訪れたユーザーに取って欲しい行動を一つに絞り込み、ゴールを明確にして、それを目立つようにアピールしていくことが大事です。

Webサイトに訪れたユーザーに取って欲しい行動(ゴール)は、Webサイトの運用方法によって変わってきますが、代表的なモノは以下になります。

  • 電話orメールでのお問い合わせ
  • 無料体験セッションへのお申込み
  • メルマガ登録

ゴールを明確にすることで、見込み客の行動を一本化することができます。

そして、Webサイトに訪れたユーザーにその行動をとってもらえるようにゴールを目立たせることも大切です。

例えば、

  • 文字を太くする
  • 文字の色を変える
  • バナーを派手にする

など、Webサイトに訪れたユーザーがスムーズに行動できるように目立たせるようにしましょう。

 

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント2
最下部にゴールを設置する

Webサイトに訪れたユーザーは、上から下に読み進めていきます。

そして、一番下まで読み終わったユーザーがスムーズに行動できるようにゴールを設置します。

一番下にお問い合わせのメールフォームやメルマガ登録フォームなどが無ければ、行動を後回しにされてしまい、忘れられてしまうことに繋がります。

Webサイトに訪れたユーザーは、手間を嫌います。

よっぽど気にならなければ、自分からお問い合わせ情報を探してはくれません。

面倒だと思われてしまっては、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

だからこそ、Webサイトに訪れたユーザーが記事を読んだ流れで自然にゴールに目がいくように、各ページの最下部には、ゴールとなるフォームやバナーなどを設置するようにしましょう。

 

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント3
フォームの入力項目はできるだけ少なくする

申込みフォームや登録フォームは、入力する項目が多ければ多いほど、登録されずらくなります。

ですので、申込みフォームや登録フォームは、最低限の必要最低限の情報だけを入力させ、スムーズに申込みや登録を完了させることが大事です。

不必要な項目は削除してフォームを作成してください。

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント4
デザインにこだわりすぎない

Webサイトは、格好良いデザインと集客できるデザインは比例しません。

スライドショーなど画像が切り替わるものは、格好が良く見えますがあなたのメッセージや魅力が伝わりにくくなる可能性があるため、コーチやコンサルタントのWebサイトでは必要ありません。

勿論、デザイナーなど「見せる」ことが大切なビジネスをやっているのであれば、多少は格好良いデザインにこだわる必要があるのですが、そんな人でもデザインはできるだけシンプルにすべきです。

コーチやコンサルタントであれば、格好良いデザインよりも集客するためのシンプルなWebサイトにすべきです。

 

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント5
お客様の声は動画>顔写真>後ろ姿

Webサイトを作る時に、ユーザーは、あなた自身やあなたの商品・サービスを疑っていることを大前提にしなければなりません。

それくらい、Webサイトに訪れたユーザーは警戒しています。

その警戒を解いて不安を取り除かなければ、目的を達成させることはできません。

Webサイトに訪れたユーザーの不安を取り除く上で、一番のポイントとなるのが「お客様の声」です。

お客様の声を掲載する際にベストなのが、動画です。

実際にインタビューしたモノを動画にすることがもっとも信頼できます。

次に効果的なのが顔写真を掲載して文章を載せることです。

しかし「顔を出したくない」というお客様も多いと思います。

そんな時は、後ろ姿だけでも写真を撮らせてもらいましょう。

動画や顔写真、後ろ姿の写真を掲載することができると、

  • 自信を持って、商品・サービスを提供できる人なんだ
  • 他の人も「良い」と言っているから信用できる商品・サービスに違いない

という印象を与えることができます。

お客様の声は、動画がベストで、次に顔写真、最悪でも後ろ姿で掲載するように心がけてください。

 

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント6
ベネフィットを記載する

Webサイトに訪れたユーザーに、お問い合わせをしたり、メールマガジンに登録すると「どんな特があって、どんな未来を手にできるのか」ということを伝える必要があります。

「行動することで得られる未来」を具体的にイメージできるようなメッセージを届けましょう。

コーチやコンサルタントの多くは、自分の商品・サービスの説明をするのですが「その先の未来」を伝えることができていません。

つまり、ベネフィットを伝えられないのです。

このベネフィットが人の心を動かすことを忘れてはいけません。

 

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント7
行動しないデメリットを記載する

行動することでどんなベネフィットが得られるのかを伝えることができたら、行動しないデメリットを伝えるようにします。

これをWebサイトに記載されていないコーチやコンサルタントも多くいます。

人は「快楽」か「痛み」で行動します。

ベネフィットを伝え快楽を得るために行動する人と、行動しないデメリットを伝え痛みを避ける為に行動する人がいるのです。

 

コーチやコンサルタントがネット集客を成功させるポイント
まとめ

  1. 選択肢を1つに絞り目立たせる
  2. 最下部にゴールを設置する
  3. フォームの入力項目はできるだけ少なくする
  4. デザインにこだわりすぎない
  5. お客様の声は動画>顔写真>後ろ姿
  6. ベネフィットを記載する
  7. 行動しないデメリットを記載する

上記7つのポイントは、コーチやコンサルタントがネット集客をする為にとても重要です。

ぜひ、これからWebサイトを作る予定の方、既にWebサイトをお持ちの方も改善できるポイントをまとめていますので、ご自身のWebサイトに反映してみてください。