コーチは一般的にコーチングを行なって収入を得るのですが、コーチングは実働ですので、制限があります。

コーチングに限らずビジネスで売り上げを増やすには、3つの方法しかありません。

  • 商品・サービスの購入者を増やす
  • 商品・サービスの単価を上げる
  • 商品・サービスのリピートを増やす

誰もが1日24時間と決まっていますので、購入者を増やすには限界があり、コーチングの単価を上げるのも現実的に限界があります。

リピート数を増やしたくても時間に余裕がなければ、増やすことができません。

そこで、コーチが働く時間を減らして収入を増やす方法としておすすめなのが、ノウハウをコンテンツにして販売するという方法です。

ここでのコンテンツとは、レポートや動画講座などを指しています。

レポートや動画講座などのコンテンツは、一度作ってしまえば何度でも活用することができます。

この記事では、コンテンツの効果的な使い方を3つご紹介します。

ここで紹介するコンテンツの3つの使い方は、コーチやコンサルタントであれば活用できるものになっています。

ぜひあなたのビジネスで使うことをイメージしながら読み進めてください。

コンテンツの効果的な使い方1
販売

コンテンツをパッケージ化すれば商品として販売することができます。

例えば、弊社では過去に下記のようなコンテンツを販売していました。

  • 動画編集ビデオ講座
  • ワードプレス構築ビデオ講座
  • ネット集客の仕組み構築ビデオ講座

これらは、一度作ってしまえば何度でも活用することができます。

自分自身が動く必要がないので、100名に販売しようが、1000名に販売しようが、限度はありません。

あなたのコーチングやコンサルティングで、パッケージ化して販売することができるコンテンツはありませんか?

コンテンツをパッケージ化させることで、コーチやコンサルタントの売り上げに限界はなくなります。

是非、ご自身のコンテンツをパッケージ化させて販売してみてください。

コンテンツの効果的な使い方2
時間の短縮に活用

あなたが毎回説明している同じ内容をコンテンツにすれば、その時間を短縮することができます。

きっとあなたも各クライアントさんに同じことを毎回説明していることがあると思います。

例えば、

  • ツールの使い方
  • Webサイトの作り方
  • 動画シナリオの作り方
  • 共通するアドバイス
  • サービスの注意点

など、毎回この話や説明はしている、というのがいくつかは出てくるはずです。

これら全てをコンテンツにしてしまえば、時間を短縮できます。

もし、これらの説明をするのに1回あたり10分かかっていたのであれば、10名には合計100分かかっていることになります。

その時間を短縮することができます。

1度作ってしまえば、「あのコンテンツを必ず観ておいてくださいね!」「このコンテンツを観ながらやってみてください!」と、言うことができます。

これはクライアント側にもメリットがあります。

クライアントもコーチングでの話を全て理解し覚えておくのは困難です。

なので、正しく理解できずに行動できなかったり、忘れてしまったりしてしまうことも少なくありません。

しかし、コンテンツにしておけば、いつでも何度でも観ながら復習したり作業できます。

あなたに時間短縮のメリットがあるだけではなく、クライアントさんにとってもこれらのメリットがあるのです。

コンテンツの効果的な使い方3
クライアントの良し悪しの判断材料として活用

例えば、あなたのサイトで「無料体験コーチング」の募集した場合、

  • そもそもコーチング契約するつもりのない人
  • あなたを利用しようとしている人
  • 性格の合わない人

など、あなたがクライアントにしたくない人も集まってきてしまう可能性があります。

これは、時間が無駄になってしまいます。

このような状況にならないように、コンテンツを活用してフィルターをかけることができます。

では、どうすれば良いのでしょうか。

それは、無条件で無料体験クライアントを募集するのではなく、「コンテンツご購入の方のみが無料体験コーチングを受けられる」とするのです。

あなたのノウハウ・考え方が詰まっているコンテンツをお金を払って購入した方なので、無料体験コーチングを申し込もうとする人は、それを十分に理解した上で申し込んでくれるはずです。

ですので、コーチング契約までスムーズに進みます。

また、コンテンツを動画にすることで、直接対面しなくてもあなたの人柄を見てもらえます。

すると、あなたと合わないような人は、それ以降は申し込んでこなくなります。

コンテンツを観る側も、あなたと直接合う前に判断するメリットがあります。

 

コンテンツの効果的な使い方
まとめ

この記事では、あなたのノウハウをまとめたコンテンツを作ることは、3つの活用方法があることを紹介しました。

この3つの活用方法を実際に行えば、労働時間を減らし、収入を増やしていくことができるようになります。

  • コンテンツの効果的な使い方1:販売する
  • コンテンツの効果的な使い方2:時間の短縮に活用
  • コンテンツの効果的な使い方3:クライアントの良し悪しの判断材料として活用

コンテンツを作るメリットについてはご理解いただけたでしょうか?

コツコツとあなたのノウハウをコンテンツ化させていってください。

それが積み重なっていったとき、コンテンツは、あなたの資産になります。