「コーチとして独立・起業したら、どの位稼ぎたいですか?」と聞くと「年収1000万円」とか「月収100万円」と答える人がほとんどです。

これはコーチやコンサルタントに限らず、大半の人は「起業したからには、年収1000万円が欲しい」「独立するからには、月収100万円」と答えます。

しかし、これが間違いなのです。

実は「目標は年収1000万円」とか「月収100万円」と言う大半の人は、年収1000万円も月収100万円も超えることができません。

では、どうすれば、コーチやコンサルタントとして独立・起業して、年収1000万円、月収100万円を手にできるようになるのでしょうか?

そこでこの記事では、コーチやコンサルタントの正しい目標設定についてお伝えします。

コーチやコンサルタントの正しい目標設定1
なぜ年収1000万円とか月収100万円の目標が間違いなのか?

どんな目標でも、達成までにもっとも重要なことは「目標に向かって行動を継続すること」です。

「目標に向かって行動を継続すること」これが目標を達成させるためにもっとも重要です。

目標を達成するまで正しい行動をとり続ければ、目標は達成できます。

では、目標を達成するまで行動を継続するには、何が重要なのでしょうか?

それは…

「モチベーション」です。

目標達成させる為には、モチベーションが重要なのです。

では、あなたはなぜ年収1000万円、月収100万円が欲しいのでしょうか?

月収100万円には届かない月収88万円では絶対にダメでしょうか?

年収1000万円とか月収100万円を目標にしている人は「みんなが年収1000万円」「みんなが月収100万円」と言っているから自分も同じように答えているだけなのです。

本や購読しているメルマガ、様々なメディアなどで「年収1000万円」とか「月収100万円」と言っているので、あなた自身も「年収1000万円」とか「月収100万円」を目標に設定してしまうのです。

つまり「年収1000万円が目標です」とか「月収100万円が目標です」というのは、本心ではなく「何となく」言っているのです。

これは、あなたの目標ではなく、他から入ってきた情報に感化されただけの目標です。

当然、本心ではない目標を掲げても行動を継続するためのモチベーションが湧いてくるはずがありません。

ですので、「年収1000万円」とか「月収100万円」という目標を達成させることができないのです。

 

コーチやコンサルタントの正しい目標設定2
本当に欲しい年収はいくら?

まず考えるべきことは、心の底からモチベーションが湧いてくる収入「本当に欲しい年収はいくらなのか?」を考えることです。

本当に欲しい年収を考えるには、まず必要な収入を計算します。

これには3つのステップがあります。

本当に欲しい年収を決める方法STEP1
1年後の理想の生活を書き出す

まずは、一年後の理想の生活を書き出してみましょう。

例えば、

  • 港区のタワーマンションに住む
  • 夏と正月の年に2回は、海外旅行に行く
  • 貯金はこのくらいになっている

このように金銭面で計れるモノをすべて書き出します。

本当に欲しい年収を決める方法STEP2
必要なお金を計算する

金銭面で計れるモノをすべて書き出したら、その生活をするにはどのくらいのお金が必要なのか?を調べます。

例えば、

  • 港区のタワーマンションは敷金、礼金、家賃はいくらなのか…
  • 夏と正月にハワイに行くには往復航空券がいくらで、ホテル代はいくら必要なのか…
  • 一年後の貯金を◯◯円にするには、毎月いくら貯金しなければいけないのか…

こういったことを細かく調べます。

本当に欲しい年収を決める方法STEP3
毎月どのくらい利益を残せば良いのかを計算する

一年後にいくら必要なのかを計算することができたら、次はその金額を一年後に残すために具体的な計画を立てます。

コーチやコンサルタントは、飲食店や物販とは違い、仕入れが必要ありませんが光熱費や交通費がかかりますので、売り上げだけではなく利益も計算しなければなりません。

最終的に毎月いくら利益を残したいのかを考えると、月収や年収の目標が定まります。

 

このように、しっかり計算すると、年収1000万円とか月収100万円というジャストな数字になることはないのです。

他から入ってきた情報に感化されただけの目標ではなく、行動を継続するためのモチベーションが湧いてくる目標を設定することが大切なのです。

 

コーチやコンサルタントの正しい目標設定3
モチベーションが湧いてくる目標を設定することが大切

このようにしっかりと計算して、欲しい年収や月収を目標にしている人はほとんどいません。

真剣に考えていないのであれば、当然目標が達成できるはずがありません。

しかし反対に、ここまで考えることができれば、目標を達成できる可能性が高いと言えます。

また、自分自身が具体的にした数字が目標に設定されているので、本気になりやすいです。

本気になればモチベーションが湧いてきます。

モチベーションが上がれば、行動し続けることができます。

すると結果的に目標にも到達できるのです。

コーチやコンサルタントの正しい目標設定
まとめ

コーチやコンサルタントが目標を達成するには行動が絶対に必要です。

そして、その行動するためにはモチベーションが重要です。

ですが、他から入ってきた情報に感化されただけの目標ではモチベーションは上がりません。

だからこそ、自分自身でしっかりと計算をして目標を決めることが大切なのです。

この記事では、年収や月収を例にして解説していますが、どんな目標でも同じです。

例えば、「コーチングのクライアントを毎月10名獲得する」という目標はダメです。

この場合は、目標の月収を決め、その目標を達成させるためには何人必要なのかを考え設定します。

 

ですので、目標を設定する際には、この記事で書かれているように計算してみてください。

そうすることで年収1000万円、月収100万円以上を得るための行動がとれるようになります。

そうすれば、あなたの理想とする年収や生活が手に入ることは間違いありません。