コーチング 起業

この記事では、コーチング起業で成功するために必要な3つの行動についてお話します。

弊社の無料体験コーチングでは、「趣味や特技を活かして独立・起業したい!」「これまで自分が経験したり学んできた知識、ノウハウを人に提供したい!」という独立・起業を目指す志が高い20代から40代の男女がたくさん集まってきています。

弊社では、そんな方々がコーチとして起業することをコーチング起業と呼んでいて、そのサポートをしています。

これまでに多くのコーチング起業を目指すかたの話を聴いてみると、下記のような不安を抱えていることがわかります。

  • 本当に成功できるのかなぁ…
  • 失敗したらどうしよう…
  • 人脈がないけど集客できるのかなぁ…

このような不安は、独立・起業するときに誰もが感じることでしょう。

私自身も独立・起業する時に、このような不安が押し寄せてきました。

これを読んでいるあなたも、もしかしたら今そうかもしれません。

この記事では、そんな不安をなくし、コーチング起業を成功させるための方法をお伝えします。

コーチング起業で成功するために必要な3つの行動

この記事で紹介する3つの行動は、どれも起業前に取り組むことができるものです。

あなたがコーチとして起業したいと考えているのなら、実際に取り組むことを考えながら読み進めてください。

コーチング起業で成功するために必要な行動
1:無料でコーチングをしてみる

コーチング起業する前に、いきなり有料でクライアントの獲得を目指すのではなく、無料でクライアントを集め体験コーチングをしてみてください。

当然、有料よりも無料の方がクライアントにとっては申し込みのハードルがかなり低くなるので、クライアントを集めやすくなります。

これは、あなたがコーチとしての経験や実績を積んでいくことが目的です。

コーチとしての経験や実績を積んでいくことができればコーチとしての自信が出てきます。

無料の体験コーチングを受けてもらったら、必ず「お客様の声」をしっかりともらいましょう。

コーチングを受けることで「このような変化が起きました!」という声をもらいます。

お客様の声をたくさん集めておけば、有料クライアントを取るときに、お申し込みの判断材料になるため、大きな武器になります。

また、無料体験を行うことで、あなたのコーチングの分野のニーズがあるかを確認することができます。

無料体験コーチングの募集を始めたのに、申し込んでくれる人が集まらないのであれば、それはニーズがなくビジネスが成り立たない可能性があります。

勿論、その判断は、やるべきことを継続してやっていることが前提です。

  • 見込み客を明確にしている
  • メッセージが正確に届くようにブログやSNSで情報発信している

これらをやっていても無料でのお申し込み者がいないのであれば、

  • 提供するサービス内容を変えてみる
  • ターゲットを変える
  • メッセージを変える

などの必要性があると判断できます。

まずは、お客様の声を集めることとニーズがあるかを判断するために無料コーチングを実施してください。

そうすれば、コーチング起業の前に準備を整えることができます。

コーチング起業で成功するために必要な行動
2:ブログを継続する

あなたの専門分野に特化した知識や経験、ノウハウはどんどんブログで情報発信してください。

ブログで情報発信しようとすると、上手く書けなかったりします。

それを、あなたの見込み客がわかるようにまとめることで、自分自身の頭の中も整理されます。

ブログを継続していくことで、あなたの知識や経験、ノウハウが明確になるため、クライアントにも伝わるようになります。

その結果として、コーチングの成果も格段にアップします。

ブログをある程度書いていると「書くことがない…」という問題が発生します。

その時に、自分が本当に好きなことであれば、積極的に知識を学ぼうとします。

記事のネタになるようなことを学ぶことで、自分自身の知識も増えていきます。

この時に学ぶことを苦痛に感じるようだったら、それは「本当に起業してまでやりたいことではなかった」ということです。

なぜなら、情熱があることはどれだけ大変であっても続けていけるからです。

それを気づかないまま、無理矢理起業してしまうと「ただお金を稼ぐために働く」という苦痛しかありません。

せっかく起業するのだから本当に好きで情熱を持てることでチャレンジすべきです。

 

ブログを継続して、価値のある情報を提供し続ければ、それを読んでくれた人があなたのクライアントになってくれようになっていきます。

専門性の高い情報を届けてくれる◯◯専門コーチとしてのポジションも確立されるので、コーチング起業してからもクライアントの獲得に役立ちます。

 

コーチング起業で成功するために必要な行動
3:週末起業からはじめる

コーチとして起業をしたいと思っているほとんどの方は、今現在、本業をお持ちだと思います。

まずは、その本業を退職せずに空いた時間や休日を活用する週末起業で、コーチングビジネスをスタートさせてみてください。

その理由は2つあります。

理由1:ビジネスになるのかチェックするため

1つ目は「ビジネスになるかのチェック」です。

どんなに知識や経験、ノウハウが豊富でもニーズがなければビジネスとして成立しません。

また、無料体験ではクライアントが集まったとしても、有料になると話は別になってきます。

つまり、無料なら受けたいけど、有料ならいらないという人もいるということです。

もしそんなクライアントばかりだったのなら、コーチングで起業して成功するのは難しくなります。

ですので、まずは、本業で収入が安定しているうちに、有料クライアントを獲得して、しっかりとお金をもらえるのかを確認してください。

理由2:自分自身の情熱を確認するため

2つ目は「自分自身の情熱を確認するため」です。

週末起業は、本業と並行して行うため、忙しくなったり、面倒になったり、継続できなくなる人が多くいます。

しかし、これは決して悪いことではありません。

なぜなら、本格的に起業する前に自分自身の情熱がないことに気づけるからです。

もし、あなたが本当にやりたい情熱を持てるビジネスであれば、たとえ本業があったとしてもやり続けます。

だから、途中で活動をやめてしまうということは、起業してまでやる情熱がないと判断できます。

起業コーチの中には「すぐに会社を辞めて、チャレンジしろ!」とか「借金をしてでも起業しろ」という人もいます。

私は、それには反対です。

それは、選択肢の一つではありますが、相手の不安を理解していない無責任な回答だからです。

自分では情熱があると思って始めることですが、様々な経験を通して「少し違う」と感じるかもしれません。

どんどん減っていく貯金残高を見ながら、ビジネスを行うというのは想像以上にストレスを感じます。

「すぐに会社を辞めて、チャレンジしろ!」とか「借金をしてでも起業しろ」という人に限って、うまくいかないと「情熱がないからだ!」とか言い無責任なように感じます。

ですので、「焦って、自分を追い詰めて起業をするのではなく、起業したいという志を大切に持ちながら情熱を持てることを見つける」というのが長年、独立・起業をサポートし続けている私の意見です。

まずは、本業をやりながら空いた時間や休日を使った週末起業でコーチング起業をしてください。

コーチング起業は成功しやすいビジネスではありますが、100%成功が保証されている訳ではありません。

もしものことを考え、徹底的にリスクを排除し自分でコーチング1本でやっていける!と確証が持てるまでは準備を続けましょう。

コーチング起業で成功するために必要な3つの行動
まとめ

コーチング起業で成功するためには、起業する前に次の3つの行動をとることが大切です。

  1. 無料でコーチングをしてみる
  2. ブログを継続する
  3. 週末起業からはじめる

大切なのは、「起業する前に準備とテストする」ということです。

準備とテストが不十分なうちに勢い任せで起業しようとするから、「失敗したらどうしよう…」という不安が生まれるのです。

まずは、小さい規模ではじめて、それで上手くいったら次のステップに進ようにすれば、リスクも最小限ですし、それで成功する可能性も高まります。