5本の動画で商品・サービスを販売するテンプレート

動画プロモーション基本型テンプレートを解説します。

基本型テンプレートは、5,000円~50,000円以下の商品・サービスを販売する時に効果的です。

弊社では、10,000円以上のセミナーやワークショップ、オンライン講座などは、このテンプレートを活用して販売しています。

公開する動画は、

  • 集客動画
  • ノウハウ動画3本
  • オファー動画

の合計5本です。

動画1本目:集客動画

まず1本目の集客動画では、

  1. ニュース性
  2. ベネフィット
  3. 共感
  4. ストーリー
  5. 証拠
  6. 他との違い
  7. 実践すべき理由
  8. 登録へのクロージング

これらを伝えます。

この動画では、メールマガジンに登録してもらうことが目的です。

動画2本目〜4本目:コンテンツ動画

2本目~4本目までの動画は、ノウハウを動画にします。

  1. 集客動画の復習
  2. コンテンツ
  3. まとめ
  4. 次回予告

動画5本目:オファー

最後の5本目の動画は、

  1. オファー

です。

ここまでの動画を観ている人は、すでにあなたのノウハウに価値を感じてくれているので、強引に売り込むことなく、丁寧に感情を動かしていけば自然と売れます。

動画の本数が増えると離脱者も増える!?

シンプル型よりも動画の本数が増えるので、最後まで離脱せずに動画を観てくれる人は少なくなってしまうのですが、最後まで残らない人はどんなにノウハウを教えても実践しない可能性が高く、クレーマーにも繋がりやすいので一概にデメリットとは言えません。

また、最後まで動画を観てくれた方がもしここで商品・サービスを購入しなくても、動画を見る前よりも人間関係が深くなっていますので、メルマガなどで継続して価値を提供していけば、新商品をリリースした際により興味を持ってくれやすくなり、次回購入してくれる可能性が高まります。

ビジネスは信頼関係で成り立つモノだと再度理解する

このテンプレートを活用し、セミナーに集客して、セミナーでバックエンド商品を販売することで、より大きな売り上げに繋げることも可能なテンプレートとなっています。

一昔前は、インターネット上の動画だけでも20万、30万の高額講座を販売するのは難しくありませんでしたが、ここ数年は、詐欺のような商品が増加したことで、Webだけでの高額商品の販売は難しくなってきています。

動画を使って顔を出しているとは言え、実際に会うことがとても重要な時代になっているのです。

私も高額な商品・サービスを販売する際は必ず実際に会って、理解、納得していただいた上で販売するようにしています。

面倒に感じるかもしれませんが、インターネットが普及し便利な時代になったとは言え、ビジネスは信頼関係で成り立つモノだということを忘れないようにしましょう。

今日は以上となります。