「ブログ集客ができるようになりたい!」という方は

  • Facebookで「いいね!」がつくけど集客につながっていない
  • モチベーションが続かなくて、記事を更新できない
  • 継続しているけど反応が全くない

という3つの中のどれかに当てはまっています。

この3つの原因は、SEOに関する知識の問題です。

SEOの知識がないままブログ集客をやろうとしても、効果のないことに莫大な時間を費やしてしまったり、SEO業者に丸投げをして莫大な費用を支払ってしうことになります。

莫大な時間、莫大な費用を使って、思い通りの結果を出すことができればまだマシですが、大抵の場合は結果を出すことができません。

そこで、この記事では、ブログ集客を行うためのチェックポイントをご紹介します。

これをもとに、あなたのブログを見直してみてください。

1:キーワードのチェックポイント

ブログ集客を行うためのチェックポイント

キーワードのチェックポイント1:Titleタグでのキーワード

タイトル内でのキーワードの使用はとても重要です。

なぜなら、検索エンジンの表示結果は、Titleタグ内の言葉が最優先で表示されるからです。

タイトルタグの最初にキーワードを使うようにしましょう。

キーワードのチェックポイント2:URL内のキーワード

URL内にキーワードを使用していない人も多くいますが、実はこれも検索順位に大きな影響を及ぼします。

なので、SEOのみを考えると日本語ドメインは効果を期待できます。

しかし、日本語ドメインを使うことで表示URLが長くなってしまうなどのデメリットもありますので、気を付けるポイントでもあります。

キーワードのチェックポイント3:キーワード使用率

コンテンツ(記事)内でのキーワード使用率も、SEOに大きな影響を与えます。

一般的には、7%程におさめることが良いと言われています。

もし、キーワード使用率が7%を超えるようなら、キーワードを使いすぎていることが多いので、注意すべきポイントです。

キーワードの出現率は、こちらの「ohotuku.jp」というツールで無料で調べることができます。

キーワードのチェックポイント4:コンテンツの最初にキーワード

コンテンツ内で最初にキーワードを使うことは、SEOにとってプラスの効果があると言われています。

可能であれば、一番最初の文章内に狙ったキーワードを入れると良いでしょう。

キーワードのチェックポイント5:ALTタグキーワード

Googleの検索エンジンロボットは、画像そのものは読み込みません。

しかし、画像に設定されているALTタグは読み込みます。

ALTタグ内にキーワードを使うことで、検索エンジンロボットに画像の情報を正しく伝えることができます。

手間でもALTタグを入れるようにしましょう。

キーワードのチェックポイント6:複合キーワード

例えば、「集客」というキーワードよりも、「ブログ 集客」というキーワードの方が、競合が少なく、検索上位に表示されやすいです。

このような複合キーワード(ロングテールキーワード)対策は大きな効果を出せます。

ビッグキーワードだけではなく、ミドルキーワード、ロングテールキーワードをリストアップしようましょう。

具体的な方法はこちらの記事『ビッグキーワードを攻略するためのロングテールキーワード』をご覧ください。

2:メタタグのチェックポイント

ブログ集客を行うためのチェックポイント

メタタグのチェックポイント1:メタディスクリプション

メタタグは以前よりも重要性は小さくなっています。

しかし、メタディスクリプションタグは、検索結果にも表示されるので、ユーザーのクリック率を大きく左右します。

なので、しっかりとどんなコンテンツなのかが分かるようにしっかり明記しておきましょう。

メタタグのチェックポイント2:メタキーワード

メタキーワードタグは、複数のキーワードを入れるのではなく、コンテンツに最も適したキーワードを1つに絞って記述しましょう。

3:コンテンツのチェックポイント

ブログ集客を行うためのチェックポイント

コンテンツのチェックポイント1:オリジナル

ブログ記事の大前提は、オリジナルの記事だということです。

コピペで楽をしていてもブログ集客はできません。

それどころかGoogleからペナルティーを受けてしまう可能性が高いです。

ノウハウや情報、スキルを提供する場合などは、結果的に似たコンテンツになってしまうことはありますが、全く同じなどはありえません。

あなた自身のストーリーなどを入れ、オリジナルのコンテンツを作りましょう。

コンテンツのチェックポイント2:コンテンツの更新頻度

これまでの経験からコンテンツの更新頻度が高ければ、検索エンジンから好まれるようです。

私はクライアント様に最低でも3カ月間は、1日1記事の更新と言っています。

それ以降は、週5で更新するように言っています。

コンテンツのチェックポイント3:コンテンツの量

コンテンツの更新頻度と同様に、コンテンツの量も大切なポイントです。

ブログは資産です。

新しい記事を読んで「セミナーに行ってみよう」と思う人よりも、過去の記事を読んで「この人は信用できる」と思ってもらい申し込む人が圧倒的に多いです。

そして、検索結果も残ります。

古い記事が気づいたら検索で1位になっていることも多々あります。

それを見た人からお問合せがくるということは珍しいことではありません。

私の場合、目安として6カ月間で最低150記事と言っています。

また、公開している記事を手直しすることも効果的です。

コンテンツのチェックポイント4:キーワードの文字サイズ

キーワードを他の文字よりも大きなフォントで表示すると、検索エンジンが、そのコンテンツを評価しやすくなります。

当然、やり過ぎで読みにくくなってしまってはいけなません。

ブログ集客の原点は、検索エンジンに向けた対策ではなく、見込み客の為にコンテンツを提供することだからです。

見込み客の気持ちを第一に考え、少しだけ意識をしましょう。

コンテンツのチェックポイント5:テキスト量

1つのコンテンツの量を気にする人が多いのですが、ハッキリと何文字にすべきだということは難しいです。

先ほども言いましたが、見込み客に価値を提供することが第一なので、短くて見込み客の悩みや問題を解決することができれば、それに越したことはないと思います。

しかし、一般的に考えると、テキストが300文字程度の少ない量で、検索する程重要な悩みや問題を解決することは難しいのではないでしょうか?

「そんなことはない!私はYouTubeで動画を使って価値を提供している」という人もいますが、それは、YouTubeでの対策になります。

単純に文字数が少ないと、Googleはそのコンテンツを好まないと言われています。

私の場合は、短いコンテンツでも2,000文字を目安にしています。

まとめ

コンテンツを作るときに、この記事で書かれている内容を一つ一つチェックしてください。

ブログ集客とかSEOに関する知識と聞いて、難しいと感じてしまう人がおおいのですが、基本的に行うことはシンプルです。

そして、最もブログ集客で大切なことは、

見込み客は、あなたが提供するコンテンツを見て悩みや問題を解決できるか…

ということです。

ブログ集客は、楽して短期間では難しいです。

無理に検索エンジンを攻略しようとすると必ず失敗します。

反対に継続して、人の役に立つ情報を提供し続けていれば成功します

そして、最初の成功を勝ち取ると、継続して成功を掴むことができます。

継続して成功を掴むことができるころには、毎日記事を更新しなくても過去の記事からどんどん集客できる状態になっているので、月に数回の更新でも十分になっています。

目安として正しいブログ集客法で、3カ月間は毎日最低1回は更新します。

そうすれば、その間に月2、3件のコンバージョン(お問合せやメルマガ登録、商品・サービスの購入など)があるはずです。

その後、6か月間で150記事にします。

そこまでできれば、月に5件程のコンバージョンがあるでしょう。

そして、年間300記事を目指します。

その頃には、月に20~30件になっていると予想できます。

※業種やサービス内容によって変わってきますが…

正しいブログ運営をやっていることを前提として、あなたのブログが1,000コンテンツ以上になった時、あなたが集客で困ることは一切なくなっているでしょう。

だからこそ、ブラックな方法やグレーな方法を行うのではなく、正攻法の正しいブログ集客を行いましょう。