人を魅了する最も効果的なテクニックの一つがストーリーテリングです。

幼い頃、桃太郎や浦島太郎、金太郎などの昔話をご両親が読んでくれたことはありますか?

もしくは、夕方にテレビでやっていた「日本昔ばなし」を見たことはありますか?

成長してからもアニメや漫画、映画やドラマ、小説が身近にあります。

人はストーリーが好きなのです。

ストーリーを一度見始めると、続きが気になってしまい、結果的に最後まで見てしまうモノです。

文章に限らず、会話でもスピーチでも、話しに惹き込み、共感してもらい、信用・信頼を得るためには、ストーリーを使うことが重要になってきます。

この記事では、人を魅了し惹き込むストーリーテリング・テンプレートをご紹介します。

このストーリーテリングを使うことで、様々な場面でストーリーを使いこなすことができるようになり、まるで人を洗脳しているかのようにあなたのペースでビジネスを行うことができるようになります。

ストーリーテリング・テンプレート

ストーリーテリング テンプレート

ストーリーテリング・テンプレート1
見込み客の現状に近いところからスタート

最初は見込み客の現状に近いところからスタートします。

なぜなら、自分と似た人の話のほうがストーリーに惹きこまれやすいからです。

あなたがノウハウを手にする前、どんな悩みを抱えていて、どんな願望を持っていたのかを見込み客が「今の私と同じだ!」と共感するように詳しく書き上げます。

ストーリーテリング・テンプレート2
変化のキッカケ

何をキッカケに変化をする決意をしたのかを書きます。

それが、自分が望んだことであったのか、仕方なくやらざる負えない状況だったのかなどを詳しく書いていきます。

ストーリーテリング・テンプレート3
失敗の連続

願望を実現させる為に、不満を解消するために、どんな行動をしたのかを書いていきます。

そして、どのような失敗をし、その原因は何だったのかを具体的に書きます。

ストーリーテリング・テンプレート4
ノウハウ発見の出会いやキッカケ

失敗の連続でどん底にいたあなたは、これから公開するノウハウと出会います。

どんな状況でどんな気持ちの時に、どこでそのノウハウと出会い、どんな気持ちになったのかを書きます。

ストーリーテリング・テンプレート5
最初の成功

そのノウハウを最初に使う時、どのような気持ちだったのか?

そして、その結果どんな成功を得ることができたのかを書きます。

ストーリーテリング・テンプレート6
成功の連続

最初の成功を得たあなたは、成功体験を積み重ねます。

また、別の人にその方法を教えて、同じように成功することを確認します。

つまり、この成功体験が誰もが再現できるということを書きます。

それを具体的に書いていきます。

ストーリーテリング・テンプレート7
なぜノウハウを公開するのか?

なぜ多くの成功をもたらせた貴重なノウハウを公開するのか?

その理由を説明します。

まとめ

この7つのステップに合わせてストーリーを具体的に書いてみてください。

そして、ストーリーを魅力的にするのは「素直な感情」です。

悔しい、悲しい、嬉しいなどの感情的な部分を素直に書きましょう。

そうすることで、見込み客をコンテンツに一気に惹きこむことができます。

ブログやSNS、メルマガを使って、あなた自身やあなたの商品・サービスの認知度を広げるためには、多くの方に共感して頂けるコンテンツを作り続けることが重要です。

そのためには、あなた自身やあなたの商品・サービスのストーリーを魅力的に伝える力、ストーリーテリングスキルが重要です。

時として、バラエティー番組でお笑い芸人さんの話術を分析することや小説を読み表現方法を学ぶこと、落語を聞くことが、ビジネス書を購読するよりも効率的で多くの学びと知識を得られます。