SEO 被リンク昨今は、ブラックハットSEOを行うと、即ペナルティーを受ける時代です。

SEO業者に高額な費用を支払ったにも関わらず、ペナルティを受けてしまった…という人も多くいます。

その理由の多くは、被リンクにあります。

過去のSEO業者は、被リンクを増やすことを第一に行なっていました。

しかし、不自然な被リンクは、今は効果がないどころかペネルティの対象となるのです。

そこで、この記事では、被リンクの基礎知識をご紹介します。

この記事を読み実践することで、あなたのWebサイトがペナルティを受けないようになり、やるべきことが理解できます。

そして、何よりもSEOによる集客を成功させるためにも必ず必要なものなので、ぜひご覧ください。

今も被リンクはSEOで効果的なのか?現代の被リンクの基礎知識1
被リンクの効果

SEO 被リンク現在、SEOにとって被リンクは直接的な効果はなくなりました。

不自然に多くの被リンクを集めるSEOは無意味で、ペナルティーの対象となります。

Googleは被リンクの数よりもコンテンツの質を重要視するようになったのです。

しかし、被リンク自体が全く意味がないという意味ではありません。

外部サイトからの被リンクは、「Googleのクローラーを自分のサイトに誘導する」という重要な役割があります。

つまり、あなたのサイトにクローラーを頻繁に呼び込むことが被リンクの役割と言えます。

クローラーがサイトを頻繁に巡回するようになると、コンテンツが適切に評価されやすくなるため、結果的に検索順位にも好影響を与えることになります。

現在、被リンク自体は、直接的なSEOとしての効果がほとんど関係ないので、無理やり被リンクを集める必要はありません。

それよりも良質なコンテンツと内部対策の方が遥かに重要なのです。

今も被リンクはSEOで効果的なのか?現代の被リンクの基礎知識2
ペナルティの対象となる被リンク

SEO 被リンク絶対にやってはいけないペナルティを受ける被リンクをご紹介します。

  1. 不自然なリンク
  2. その他のリンク

大きく分けると上記の2種類がペナルティを受けることになります。

不自然なリンク1
有料リンク

有料リンクとは、金銭や商品のやり取りが発生する被リンクです。

Googleは非常に高い精度で有料リンク販売サイトを検出することができるようになっているため、今、Googleを欺くことは不可能です。

不自然なリンク2
過剰なリンク交換や相互リンク

関連性のないサイトから無差別にリンクのやり取りは、過剰なリンク交換と判断されます。

また、無料ブログを作り、その無料ブログから多数のリンクを送ることもこれに当てはまります。

さらに、相互リンクのみで良質なコンテンツが全くないページやサイトを作り、そこからあなたのサイトにリンクを貼ることもペナルティーに繋がってしまいます。

未だにこれらのような方法で被リンクを貼るSEO業者は少なくないので注意しなければなりません。

不自然なリンク3
自動化されたプログラムやサービスを使用した被リンク

自動でリンクを貼るツールなどを使って、被リンクを増やすようなやり方もありますが、Googleは、このような不自然なリンクは簡単に見抜きます。

絶対にやめましょう。

その他リンク1
隠しリンク

隠しリンクとは下記のような方法で挿入されたリンクのことです。

  • 背景と同じ色のテキストを使用する
  • テキストを画像の背後に置く
  • CSSでテキストを画面の外に配置する
  • フォントサイズを0に設定する
  • ハイフンなどの小さな一文字のみをリンクにしてリンクを隠す

これらは全てペネルティーの対象となります。

その他リンク2
ブックマークサイトのリンク

ソーシャルブックマークなどで被リンクを貼ることを紹介している人は少なくありません。

しかし、それらの情報を全て鵜呑みにしてしまうと、ペナルティを受けることになります。

その他リンク3
ブログパーツなどのウィジェットに埋め込まれたリンク

ブログパーツなどのウィジェットに、リンクタグを埋め込んでおいて、その利用者が増えるごとに、自動で被リンクが増えて行くような手法が流行しましたが、これも今はペナルティーとなります。

今も被リンクはSEOで効果的なのか?現代の被リンクの基礎知識3
有効な被リンクの集め方

SEO 被リンク有効な被リンクは自然に発生するナチュラルな被リンク以外に存在しません。

自然に発生するナチュラルな被リンクを獲得するには、関連性の高い独自の良質なコンテンツを作成することです。

良質なコンテンツを作成すると、それが被リンクにつながります。

役立つコンテンツの数が多いほど、リンクを作成してもらえる可能性が高くなります。

今は、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアが流行しているため、良質なコンテンツさえ提供していれば、ナチュラルリンクを得やすくなっています。

有効な被リンクを獲得するための具体的な方法

有効な被リンクを獲得するためには、「良質なコンテンツを作る」「良質なコンテンツを更新してソーシャルメディアで拡散する」「ソーシャルメディアで拡散すればするほどナチュラルリンクが増える」という流れです。

有効な被リンクを獲得するための具体的な方法
ステップ1:良質なコンテンツを作る

有効な被リンクを得るために、まず最初に行うべきことは、良質なコンテンツを作ることです。

良いコンテンツでなければ、Facebookでシェアされることは有り得ません。

良質なコンテンツの具体的な作成法は見込み客が求めている良質なコンテンツの作り方で解説しているので参考にしてください。

有効な被リンクを獲得するための具体的な方法
ステップ2:SNSで拡散する

良質なコンテンツを作成したら、ソーシャルメディアで更新情報を配信します。

特にFacebook、Facebookページ、Twitter、Google+の4つは効果的です。

ソーシャルメディアで拡散されると、多くのアクセスが集まります。

そのアクセスの中には、自分でブログやサイトを運営している人がいれば、自発的に被リンクを貼ってくれることに繋がります。

まとめ

SEOを攻略するための基本は、検索ユーザーに役立つ良質なコンテンツを作ることです。

これが最強のSEOなのです。

Googleは優秀な人材が集まる世界的な企業です。

そして、Googleのアルゴリズムは、常に進化しています。

なので、アルゴリズムの隙をつくことばかりを考えていること自体が無駄なことだと言えます。

下手な小細工は通用しません。

Googleを騙すような被リンク対策を行ったとしたら、瞬間的な効果があっても、すぐにペナルティの対象になります。

そんな無駄な時間や無駄なお金を使うのではなく、今のうちからナチュラルな被リンクが自然と増えるようなコンテンツを作ることに集中すべきです。