価値あるメッセージを伝える6つの手法

専門家起業は、自分が持っている知識や経験、ノウハウ、情報という「価値」をメッセージとして伝えることで対価を得ることができます。

この記事では、専門家がどのような手段で「価値」をメッセージとして伝えるのかを説明します。

メッセージを伝える6つの方法

弊社では、主にメッセージを伝えるために6つの手法があると話しています。

その6つを難易度が低い順番でお伝えして行きます。

1:ブログ

最も難易度が低いのがブログです。

自分の知識や経験、ノウハウをブログを使い配信します。

しっかりと戦略的にブログを運営して行くことで、あなたの専門知識が欲しいと思っている人に伝えることができるようになります。

2:レポート

データをダウンロードして、スマホやタブレット、パソコンで読むことのできるレポートは、ブログの次に手っ取り早い方法の一つです。

PDF形式であれば簡単に作ることができ、無料レポートサイトなどもあるのでハードルが低いのが特徴です。

3:音声

音声をデータ化し、ダウンロードしてもらう形式です。

自宅でスマホ一台あれば、誰でも簡単にできます。

レポートでは伝わらない、感情を乗せることができるため効果的です。

4:動画

自分のメッセージを動画で撮影し、YouTubeなどにアップすることでメッセージを届けることができます。

撮影も高性能な機材を用意する必要はなく、現在はスマホの進化によって十分高画質な動画を撮影することができます。

三脚にスマホをセットすれば、自宅で一人でもできます。

レポートや音声では伝えることができない視覚で伝えることができるので、効果的です。

5:セミナー

会場を借りて多数の参加者に向けて行う講座です。

実際に会って行うことで、レポートや音声、動画では伝わらない、その場の空気を感じることができるのでより効果を発揮できます。

6:コーチング

対話によって相手の目標達成、問題解決、自己実現を図る指導法です。

個別、もしくはグループコーチングがあり、より深いメッセージを伝えることができます。

全てやることはベストですが…

上記の6つは基本的なモノです。

この中のモノを組み合わせることで、より価値が高いモノにすることができます。

また、全てをやらなければいけないかと言うと、そんなことでもありません。

もちろん、数多くの手法を用いればそれだけ多くの人にあなたの価値をメッセージとして伝えることができ、得られる対価も大きくなります。

一つだけでは、あなたのメッセージが届く範囲が狭まってしまうので最終的には全てやることをお勧めします。

まずはブログから

しかし、最初から全て行うのは難しいと思いますので、まずはブログから始めるべきです。

なぜなら、ブログであればすぐに始めることができ、更にそれを様々な方法に活かすことができるからです。

例えば、ブログを書いたら、それを読み上げ音声として録音すれば音声コンテンツが出来上がります。

またwordなどにコピペし生成してPDFに変換すればレポートが完成します。

スマホを三脚に立ててカメラの前で話せば動画にもなります。

同じようなテーマのブログが溜まってきたら、そのテーマでセミナーを行うこともできます。

最終的には、ブログを継続することでアクセス数も増え、コーチングを受けたいと言ってくる人に対してコーチングを行うことも可能です。

なので、最初は今すぐできるブログから始めることをお勧めします。

そして、専門家として徐々に増やして行き、最終的には全て行うようにしましょう。

無料体験コーチング