商品を売るために重要なこととは…

ここでは、売り込まずに商品を売る方法をお話しします。

きっと新商品を発売する時は誰もが大ヒットすることを期待すると思います。

ですが、実際には、 目標に届かない結果に終わってしまうこともあります。

なぜこのような望んでいない結果になってしまうのでしょうか?

実は、商品を売るために重要な事は1つだけです。

それは、見込み客の感情を動かすことです。

感情を動かすというのは「もっと詳しく知りたい」という気持ちを引き出すことです。

商品を発売する前に、見込み客に「これから何かスゴイものが公開される」と感情を動かすことさえできれば売るのは難しくありません。

見込み客の感情を動かすことこそ大切なのです。

自分の商品がどんなに素晴らしいかを長々と説明することは、見込み客をシラけさせてしまうのです。

見込み客との関係性を構築する動画プロモーション

全く同じセールスレターでも、見込み客があなたのことを全く知らない状態で読んでもらうか、それとも、見込み客との関係性ができていて、これから発表される商品が価値のあるモノだと期待している状態で読んでもらうかで反応率は大きく変わります。

そして、弊社がオススメしている「動画プロモーション」は、見込み客の関係性を構築し、感情を動かして、商品・サービスの販売につなげるための手法です。

動画プロモーションのやり方

これからどのように「動画プロモーション」を使い見込み客の感情を動かすのかを解説していきます。

まず「動画プロモーション」は、まず見込み客の感情を動かしてから、商品・サービスの紹介をするということを理解しておかないと、失敗してしまいます。

ですので、しっかりと抑えておいてください。

動画プロモーションは「階段」です。

あなたの商品・サービスのターゲットは、悩みや問題を解決したい人、もしくは、何か願望を叶えたいけどまだできていない人です。

つまり、「壁」にぶつかっている人です。

そんな人に向けて「解決策」を商品・サービスとして販売するのですが…

残念ながら、すぐに買ってくれる方は、ほとんどいません。

なぜなら、ほとんどの人は、あなたのことを知りません。

例え、あなたのことを知っていてあなたがどんなに自分の商品・サービスの良さを説明しても、それを信じてくれません。

そもそも話を聞いてもらえないからです。

それでは、成約にもつながりません。

そこで、動画プロモーションが役立ちます。

動画プロモーションは見込み客がぶつかっている「壁」を乗り越えるための「階段」の役割を果たします。

まず、ノウハウの一部を動画コンテンツとして、見込み客に無料で提供します。

このノウハウで、ほんの少しだけ変化を実感してもらうのです。

階段を1段、2段とのぼるように、少しだけでも変化を実感してもらうことができれば、それだけで見込み客からの信頼を勝ち取ることができます。

信頼を勝ち取れば、あとは難しいことはありません。

なぜなら、これからもっと価値のあることを商品・サービスとして販売すると伝えるだけで見込み客は期待してくれるのです。

あとは、「オファー」をすれば商品・サービスが売れます。

動画プロモーションは、見込み客に価値を提供して、最終段階にオファーをする仕組みです。

これが、動画プロモーションでもっとも大事なことです。

見込み客の感情を動かす動画プロモーションは、様々な仕掛けを組み込みます。

今日は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございます。