専門家というと、医者や弁護士のように国家資格を持った人というイメージを持たれる方がいます。

または、MBAを持っているコンサルタントなどのイメージが強いです。

一般的には、こういう権威ある資格を持った方が王道の専門家ではありますが、現在は様々な種類の専門家がいます。

様々な専門家

専門家 独立する しない例えば、恋愛の専門家は、異性にモテる為のLINEテクニックや仕草を教える専門家がいたり、復縁の方法や街中で声を掛けるナンパの方法を教える人、デートコースを考えてくれる人、いろいろいます。

ファッションの専門家は、同行ショッピングを行い、その人にあった服装を選んでくれたり、着こなし方法を教えてくれる人がいます。

ダイエットの専門家は、痩せる食事を教える人、簡単なストレッチを教えて太りにくい体質に改善する人、モデルのような足にする方法を教える人などがいます。

他にも動画の作り方を教える専門家健康に関する専門家、ギターやピアノなど多種多様です。

コーチ、コンサルタント、セラピスト、講師、トレーナー、コンシェルジュなど様々な肩書きで膨大な数の専門家が存在しています。

情報が溢れている今だからこそ…

専門家 独立する しない現在は、インターネットで検索すれば莫大な数の情報が出てきます。

悩みや問題がある時にインターネットで検索すれば答えがたくさんみつかります。

しかし、情報が多すぎて、情報を処理できなくなっています。

どれが自分にあった答えなのかがわからない、という新たな問題が発生しているのです。

それを教えるのが専門家です。

そのため、それぞれの専門家に需要があるのです。

一方、専門家がクライアントを集める場合にもインターネットは欠かせない時代です。

専門知識をブログに書く、YouTubeを使い動画で専門知識を伝えるなど行い、それを見た方がクライアントになってくれるからです。

インターネットがなければ、復縁したいと思っている人や異性にモテたいと恋愛に悩む人、自分に合った服がどんなモノなのかわからずに悩んでいる人に出会うことが難しかったので、インターネットが普及していない時代に、これらの専門家として活躍することはできなかったと思います。

専門家という生き方

専門家 独立する しない専門家として活動するのに必要なのは、何十年もの積み重ねで得た知識や経験、ノウハウだけではありません。

専門家のもっている知識や経験、ノウハウとクライアントのもっている知識や経験、ノウハウの差をお金に変えるというビジネスです。

その分野のトップではなくても、自分よりも知識や経験、ノウハウがない方がクライアントになるので、「自分よりも経験が豊富な専門家がいるから」といって専門家を諦める必要はありません。

悩みや問題を抱えているクライアントに解決策を提供するのです。

昔は、自分が分からない事があれば、父や母、祖父や祖母、学校の先生に聞けば解決しました。

しかし、大人になれば、専門的な悩みや問題が増え、気軽に聞ける人が少なくなります。

全ての知識をカバーできる人などいません。

そこで専門家が必要というわけです。

専門家として起業して年収1,000万円目指す!という人は、これからも増えると思います。

一方で、どこかに勤務をしながら週末だけ専門家として活動する(週末起業)とか、主婦業をやりながら隙間時間で「自分の得意なことを専門性にして月10万円だけは稼ごう」というような考え方もアリだと思います。

弊社はこれから専門家として起業し、どのようにクライアントに成果を出させるのか、どうやって働く時間を減らしつつ収益を増やすのか、ということをお伝えしていくことをメインに据えています。

しかし、既に専門家として起業していて、「なかなか成果が出ない」と悩んでいる方もサポートしていきます。

専門家として起業したい!という方は、ぜひ弊社の講座やコンテンツをチェックしてください。

きっとあなたの役に立てるはずです。