趣味や特技を活かしてコーチやコンサルタントといったビジネスにすると決め、ブログやFacebookなどSNSを始める人が多いです。

しかし、ただ何となく始めるのと、しっかり意図をもって行うのでは、成果を出すスピードや成果の規模が大きく変わってきます。

なので、ブログやSNSを開始する前にしっかりと「何のために情報発信」をするのか明確にしてから行うべきです。

この記事では、情報発信をする3つの目的について解説していきます。

目的を明確にしてから実践することで、あなたはSNS やブログ、メールマガジンなど様々なインターネット上のメディアで正しくメッセージを伝えることができるようになります。

その結果、あなたの熱狂的なファンが生まれ、その方々にとって、唯一無二の存在となることになります。

情報発信をする3つの目的

情報発信をする目的は

  1. 認知してもらう為
  2. ブランディングの為
  3. 集客の為

この3つの目的があります。

一つずつ解説していきます。

情報発信の目的1:認知をしてもらう為

1つ目は、あなたの存在を知ってもらう為です。

つまり認知してもらうことです。

近年は、無料で使えるブログやSNS があり、大手企業ではなくても簡単に個人のメッセージを発信することができる時代です。

以前は、テレビやラジオ、新聞といったメディアしかなく、そこに出す広告料は莫大な金額で個人では難しい時代でした。

しかし、近年は文章だけではなく、YouTube を使って動画を配信することもできる時代なのです。

これにより、誰でも自分の考えやメッセージを伝える事ができるようになったのです。

これを利用して、自分の知識やノウハウ、情報を伝え続けることが重要になります。

なぜなら、ビジネスをスタートさせた時点では、まだあなたが何者なのかを誰も知らないからです。

まずは、あなたのこと、あなたの知識やノウハウ、情報を伝え続けていくことにより、今まで無名だったあなたが、少しずつ認知されていくのです。

情報発信の目的2:ブランディングの為

2つ目の目的は、ブランディングです。

価値ある情報を伝え続けることにより、見込客はあなたのことを専門家として見るようになります。

その情報レベルやあなたの文章力、話し方、容姿など様々な判断をして、あなたのことをその分野の専門家として見るようになり、あなたの知名度が広がると同時に、信頼関係も構築されていくのです。

情報発信の目的3:集客の為

3つ目の目的は、集客です。

WEB上での集客とは、メールアドレスの登録やセミナーの申し込み、お問合せなどです。

情報発信を続ける目的は、集客なのです。

なので、あなたが何を食べたとか、デートをしたとか、髪を切ったとかいう投稿は、情報発信を行う意図から外れています。

これらを投稿していても、認知されることも、専門家としての信頼も、集客にもつながらないということです。

あなたがやるべきことは、専門知識やノウハウ、情報といった価値を提供することなのです。

情報発信する為の事前準備

次に情報発信する事前準備を2ステップをお伝えします。

ステップ1:アカウントの取得

ステップ1は、Facebook やTwitter、アメーバブログ、YouTube などのアカウントを取得しましょう。

ここに上げたモノは全て無料で使う事ができます。

最初から、すべてをやることは難しいと思いますので、ご自身が使うモノだけでも構いませんので、用意します。

まだアカウントを持っていない人は簡単にアカウントを取得することができ、すぐに使う事ができるのですぐに取得してください。

ステップ2:リサーチ

ステップ2は、Facebook やTwitter、アメーバブログ、YouTube などであなたと同業者のリサーチをします。

あなたと同じ分野、もしくは似た分野ですでに知名度や人気がある人がいるはずですので、その人達を徹底してリサーチします。

どんな内容を書いて、どんな写真を載せているのか。またはどんな服装でどんな話し方をしているのかを徹底的に調べます。

ここまでの準備が整ったら、ひたすら情報発信をします。

情報発信の頻度と内容

初期は、最低でも毎日1記事を投稿しましょう。

3ヶ月から半年間毎日、あなたの専門知識に関する情報を提供し続けることです。

なぜなら、ビジネスをはじめたばかりの状態は、認知されるまでに時間が掛かってしまうからです。

そして、記事の内容で注意するのは、日記になってしまったら意味が無いということです。

あなたは専門家なのですから、その分野の価値ある情報を発信する必要があるのです。

「今日、彼とデートしました」という投稿をしても誰もあなたに興味が無いということです。

そういった投稿をするとFacebookでいいね!が多く付くかもしれませんが、目的を忘れてはいけません。

目的はいいね!の数ではなく、先ほどお伝えした、「あなたを認知してもらうこと」「あなたのブランド力を向上させること」「集客」の3つです。

たわいも無い事でもいかに自分の専門分野にもっていくかが大切です。

例えば、「今日、彼とデートをしました。そこでこんなことに気づきました。それは・・・」というように常に価値を与え続けるのです。

注意すべきこと

最後に注意することがあります。

目的の1つに「集客」と言いましたが、勘違いをしないでいただきたいのですが、「集客」を目的にしますが、「セールス」では無いということです。

SNSの本来の目的はコミュニケーションで繋がることです。

セールスの場では無いのです。

あなたはSNS で情報発信をすることで認知され、信頼関係が構築されていきます。

そこでセールスをしてしまうと、一気に冷めてしまうのです。

これまでの関係性が一気に吹っ飛んでしまうのです。

セールスは絶対にしてはいけません。

セールスをするのは、SNSやブログではなく直接かメールマガジンなのです。

SNSやブログで情報発信しながら見込み客のメールリストを集めていくのです。

SNSは人が見に来なければどんなに情報発信していても知ってもらうことはありません。

しかし、メールマガジンはあなたからメールを届けることができるので、見てもらう確率が高まるのです。

SNSは待ちだとするとメールマガジンは攻めの戦略です。

情報発信する際には確実に頭に入れておいてください。