コーチ 文章

コーチとして専門分野の情報を発信していくことは、とても大切なことです。

その情報発信ツールとして最適なのがブログやメルマガ、動画です。

インターネットを使えば、一度に多くの人に伝えることができることができるので、コーチングビジネスを効率化し、大きな利益をあげるためには必須です。

しかし、ブログやメルマガが大切だとわかっているけれども、文章を書くことが苦手で記事を書こうと思っても手が止まってしまい、時間ばかりが過ぎていく…という人も多くいます。

そこでこの記事では、ブログやメルマガを使い継続していくために、5つのステップで簡単に文章を作る方法をお話していきます。

この5ステップで文章を作れば、見込み客に伝わりやすい文章にすることができますので、このステップにしたがって、文章を作成してみてください。

ブログやメルマガ、動画を作る5ステップ

文章を書くときの正しい順番は下記になります。

  • ステップ1:全体の構成を考える
  • ステップ2:文章のパーツを集める
  • ステップ3:文章を書く
  • ステップ4:文章を組み合わせる
  • ステップ5:文章を編集する

簡単に伝わる文章を作るステップ
1:全体の構成を考える

ブログやメルマガを書こうと思った時に、すぐに書き始めてしまう人がいますが、これが手詰まりの原因です。

すぐに文章を書き始めてはいけません。

いきなり文章を書き始めてしまうと、何が言いたいのかわからない文章構成になってしまい、伝わらない文章になってしまいます。

その結果、どんなにブログやメルマガを更新しても反応を得ることができず、自信を失ってしまい、苦手意識をもってしまうのです。

まず最初にやるべきことは、「全体の構成を考える」ことです。

「今日はこのような記事を書こう!」と決めたら、全体の構成を大雑把でいいので書き出しておくことが最初のステップです。

簡単に伝わる文章を作るステップ
2:文章のパーツを集める

全体の構成が決まると、どんなパーツが必要なのかがわかります。

ブログやメルマガ材料を集めます。

自分で考えたり、書籍やネットから情報収集をして箇条書きでどんどん文章のネタを出していきます。

簡単に伝わる文章を作るステップ
3:文章を書く

文章のパーツがそろったら、実際に文章を書いていきます。

ステップ2で箇条書きしたモノをそれぞれ膨らませましょう。

しかし、この段階ではまだ文章が繋がっていなくても大丈夫です。

 

この時に文章作成で注意するポイントが3つあります。

文章を書くときの注意点
1:理想の見込み客をイメージして一人に向けて書く

ブログやメルマガを書くときは、不特定多数の人に向けて書くのではなく、理想の見込み客をイメージして、その一人に向けて書きます。

不特定多数の人をイメージするよりも、一人に絞ることでよりメッセージが届きやすくなります。

文章を書くときの注意点
2:会話調で書く

ブログやメルマガは、自分の言葉を使い会話調で書くことも大切になります。

ブログやメルマガの文章は、仕事でお得意先やお客様、上司に送るような整った文章にする必要はありません。

正しい文法ではなかったり、変な言葉遣いだったとしても問題ありません。

普段あなたが会話をしているような言葉を使い文章を書いてみてください。

文章を書くときの注意点
3:独自の経験談を加える

書籍やネットから情報収集をして、それを自分でまとめるだけの文章では、どこかに載っているような、面白くない文章になってしまいます。

これでは、あなたの文章でも他の人が書いた文章でもどちらでも良いので、特別、あなたを選んで継続して読んでもらえません。

文章の中に、あなたが経験したことを加えるとオリジナル性がある文章になります。

そういった文章に見込み客は魅力を感じ、無数にあるブログの中からあなたを選び、継続して文章を読んでもらえるようになるのです。

簡単に伝わる文章を作るステップ
4:文章を組み合わせる

ここまでで、それぞれ文章ができあがっていると思いますので、全体の構成に合わせて組み合わせていきます。

ステップ1の全体の構成が明確になっていれば、その構成で当てはめていくだけです。

簡単に伝わる文章を作るステップ
5:文章を編集する

最後に文章を編集します。

全体を読んで、誤字や脱字も含めて、しっくりこない部分やおかしな部分を修正していきます。

要するに、ここまでは誤字・脱字などは修正せずに大丈夫なのです。

「文章を書くこと」と「文章を編集すること」を同じにせず、分けて考えるのです。

ステップ3の文章を書く時は、誤字や脱字を気にせず、ひたすら文章を書いていきます。

そして、最後に編集を行うのです。

そうすれば、文章を書くスピードを早めることができます。

また、文章を改行したり、色を変えたり、タイトルタグをつけたり、太文字にしたり、画像を加えたりするのもこのステップになります。

 

 

これで文章が完成します。

また、この文章を元に動画を撮影すれば、動画コンテンツにもなります。

このように5つのステップに分けて文章を書けば、簡単に伝わる文章を作ることができます。

慣れるまでは、いきなり文章を書き始めるのではなく、5つのステップをしっかりと踏んで文章を作ってみてください。

簡単に伝わる文章を作る5ステップ
まとめ

ブログやメルマガを書き続けることは重要だとはわかっていながらも、継続するのが本当に大変です。

最初は、どうしても文章を作るのに時間がかかってしまいますが、慣れてくるとそれほど時間をかけずに文章を作れるようになってきます。

また、この文章を作る基本をマスターすれば、文章を書かずにカメラの前で話をして動画にすることもできるます。

そうすれば、時間を大幅に短縮することができます。

ぜひ、この記事でお伝えしたステップでブログやメルマガの文章を書いてみてください。