知識や経験をお金に変える専門家起業

専門家起業は、あなたの趣味や特技を活かしてコーチやコンサルタントとして活躍する起業法です。

ご自身の専門分野に関する知識や経験、実績をもとに「セミナー」や「ワークショップ」「動画」なども含め様々な商品の形でクライアントに価値を提供することで、その対価としてお金をいただきます。

弊社のクライアントは勿論、専門家として活躍していますし、私自身「趣味や特技を活かしてコーチやコンサルタントとして起業を目指す方を支援する専門家」として活躍しています。

この記事では、専門家起業についてお伝えします。

誰でも専門家になれる

専門家と聞くと難しいと思う方がいるのですが、実際誰でも専門家になることができます。

例えば、あなたが英語をマスターしたいと思ったとしたら、どうしますか?

きっと、英会話教室に通ったり、英語が得意な人に学んだりすると思います。

また、自分の子供がピアノを習いたいと言ってきたらどうしますか?

あなたがピアノができなかったら、きっと、ピアノ教室を探したりピアノが得意な友達にお願いをするのではないでしょうか。

また、あなたが料理が苦手だとして、結婚をすることになったら花嫁修行として料理教室に通うことを考えるのではないでしょうか?

このように困ったり、悩んだり、問題を抱えた場合、人は経験がある人や専門家にお金を払って解決させようとするのです。

つまり、専門家は知識や経験、ノウハウ、情報などの価値を提供することで対価を得るのです。

しかし、あなたはきっとこう思うでしょう…

「私よりもっとできる人はいるから、私のレベルでは無理だ…」と。

上には上がいるが、あなたを専門家と評価する人がいる

当然、どんなことでも上を見たらキリがありません。

例えば、先ほどの「英語」でも日本語も話せるネイティブの外国人だけしか教えることができない訳ではありませんよね?

海外に1年間留学した経験があって普段の会話程度であれば、問題なくできるのであれば、全く話せない人にとっては価値となります。

また、「ピアノ」であれば音大出身でコンクールで優勝しているプロのピアニスト以外でも教える資格はあります。

数年間しか習っていなくても、楽譜が読めるだけでも、猫踏んじゃったしか弾けなくても価値を感じてくれる人がいるのです。

つまり、知識や経験がない人にとって、あなたの知識や経験はお金を出してでも得たいことなのです。

上を見たらキリがないのと同じで、自分の下を見てもキリがないのです。

専門家起業は、たとえ頂点ではなくても自分よりも下に位置する人に専門知識を教えることなのです。

大きな分野では頂点は難しいが、頂点に立てる小さな分野を作る

とは言っても、大きな分野で自分より上の人が既に専門家としてビジネスをやっていた場合、同じ土俵の上に上がっても勝つことは難しいでしょう。

例えば、ピアノで様々なコンクールで優勝してきたという知名度を持っている方が専門家として活動していた場合、あなたが例え10年ピアノを習っていたとしても、ビジネスで勝つことは難しいでしょう。

しかし、「Jポップ専門」や「成人男性専門」などではどうでしょうか?

または両方を組み合わせて「Jポップを弾けるようになりたい成人男性専門のピアノ講師」であれば頂点に立つことができると思いませんか?

少し余談ですが、私が25歳くらいに実際にあったことなのですが、あるお洒落なバーにピアノが置いてありました。

体重100キロを超える私の友人がピアノの前に急に座り、ミスターチルドレンの曲を弾き始めました。

全く見た目がモテなそうで、ピアノが弾けそうにない男が急に誰もが知っている曲を弾き始めたことで、全員が呆気にとられました。

そして、弾き終えた時に、大きな拍手があり、席に戻ってきた友人は女性に囲まれていました。

友人がピアノを始めたのは1ヶ月前で、その時に弾けたのはその一曲だけだったそうです。

しかし、誰もが知っている曲を弾いたことで、人気者になれたのです。

このように、成人男性でもピアノを弾けるようになりたいと思っている人がいますので、「ピアノ」という分野では頂点に立てなくても、少しニッチな分野であれば、頂点に立てるのです。

資格もキャリアも必要ない

まだあなたの不安は残っていると思います。

しかし、一度じっくりと自分の過去を振り返って見てください。

本当に人に提供できるような「価値」を持っていないのでしょうか。

普通のOLであっても専業主婦でも、これまで培ってきたノウハウやスキルはきっとあるはずです。

専業主婦であれば、育児に関することや家事などもあると思いますし、節約術などもあるかもしれません。

それを求めている人がいるかもしれません。

あなたが当たり前に思ってやっていることが、実は当たり前ではないこともあります。

一度、自分は何が好きでどんな経験をしてきたのかをこの機会に振り返って見てはいかがでしょう。

お金を払ってでも解決したいと思っている

人は、困ったことや悩んでいることが解決できるのであれば、お金を払ってでも解決したいと考えています。

具合が悪くて病院に行き、医者に診てもらうのと同じです。

これは様々な分野で共通していることです。

あなたの知識や経験を求めている人が存在するのです。

医者や弁護士のように国家資格を持っている人しか専門家になれないというのは思い込みです。

これまで積み重ねてきたあなたの人生で必ず提供できる価値があります。

その価値をメッセージとしてお客様に伝えることが、「専門家起業」で成功する秘訣なのです。

無料体験コーチング