起業の悩み 学歴 資格

ここ最近、「学歴なんて関係ない時代だ!」と言う方が増えていますが、それは本当なのでしょうか?

起業相談でも、

  • 学歴が低いことが不安…
  • 資格がないから不安…

という方も多くいます。

そこで、この記事では学歴や資格について私の意見をお伝えします。

学歴も資格もあるに越したことはない

起業の悩み 学歴 資格もっと勉強しておけば良かった。

と思っている人は少なくないと思います。

私もその一人です。

ですので「学歴や資格はあるに越したことはない」と思っています。

なぜなら、特に起業したばかりで、あなたの実績がまだない頃は、学歴や資格が大きな権威となるからです。

例えば、中卒で「健康」に関することで起業した人と、東大医学部を卒業し、医師の国家資格を取って起業した「健康」の専門家では、どちらを信用することができますか?

一般的にほとんどの方が、後者を信用すると思います。

たとえ、独学で勉強して東大生以上に頭が良くても、それを証明することは難しいです。

どんなに「学歴の時代ではない」と言っても、学歴が証明になります。

人は学歴で判断するのです。

とは言っても、今から勉強して学校に入ることは簡単なことではありません。

そのため、資格を取ろうとする方が多くいます。

短期間で習得できる資格を習得しようとします。

資格がないよりは資格があった方が権威となります。

資格があるだけで専門家として見られます。

だからこそ、どんな資格でも取れるのであれば取っておいた方が良いと言えます。

資格だけではビジネスは成功しない

しかし、資格を持っていることと、ビジネスがうまくいくことは別です。

私自身もコーチングの資格を取ったら、クライアントが殺到すると勘違いしていました。

しかし、現実は全くビジネスになりませんでした。

その原因は、資格を有効活用しきれていなかったからです。

資格を持っているということで、専門家というイメージを人に与えることができます。

しかし、その専門性を表現しなければ、ビジネスには繋がらないのです。

例えば、「私は○○の資格を持ってます」だけでは、「へ〜、そうなんだ〜…」で終わってしまいます。

一方で、あなたの専門分野に関することをブログやメルマガで情報発信することで、それを見た人は「この人に相談すれば解決できそうだ…」と思うことになり、ビジネスに繋がります。

専門分野の情報発信

起業 学歴 資格では、学歴や資格をビジネスに結びつけるには、どうすれば良いのか。

また、学歴や資格がない人がビジネスで成功するためには、どうすれば良いのか。

ということになります。

学歴や資格を持っている人は、それを打ち出すだけで「専門家」というイメージを持ってもらえるので、「比較的簡単にブログを読んでもらいやすい」と言えます。

ですので、しっかりとご自身の専門分野に関することを情報発信することです。

ターゲットを明確にしたポジショニングをとり、価値のある良質なコンテンツを提供し続け見込み客を集め、教育を行い、セールスをすればビジネスになります。

つまり、マーケティングを行うのです。

一方、学歴も資格もない場合、あなたは専門家として見られていませんので、まずは専門性を打ち出して「○○の専門家」というイメージを与えていく必要があります。

ここからのスタートになるので、普通にやっていたら、資格を持っている人よりも時間が掛かってしまいます。

そこで、この時間を一気に短くするのが実績です。

実績を出すことで信頼が生まれる

実績を作るのは難しいのでは?

と思う人がいるのですが、それほど難しいことではありません。

例えば、栄養士や調理師の資格がなく「料理に関する専門家」として起業したいのであれば、無料、もしくは低価格で、家族や知人など身近な人にノウハウを提供し、実績を積み重ねます。

そして、その感想を集めるのです。

これにより、多くの「お客様の声」を得られます。

「お客様の声」や「推薦者の声」を多く集めることは、信頼に繋がります。

それを見た人は、ようやくあなたのコンテンツを見てみようと思うのです。

人は自分が思っている以上に他の人の意見や環境に影響されます。

自分の意思で決めたと思っていても、他の人の意見や環境に影響されているのです。

ですので、「お客様の声」や「推薦者の声」が大切なのです。

「専門家」としてのイメージがつけば、あとは学歴や資格がある人と同じです。

世間の声を鵜呑みにしてはいけない

起業 学歴 資格既に成功している人は、「学歴も資格も必要ない」と言います。

実際に中卒で資格がない人でも成功している人がいます。

しかし、実際は学歴や資格がない人よりも、ある人の方が比較的スムーズに起業して成功しています。

ですので、できることならば学歴が高い方が良いですし、資格もあった方が良いと言えます。

先ほども言いましたが、人は他人の意見や置かれている環境に影響されます。

少し有名な人が「学歴も資格も必要ない」と言えば、「学歴も資格も必要ない時代なんだ!」と言葉を鵜呑みにしてしまいます。

しかし、現実は違うということをしっかりと把握しておきましょう。

無料体験コーチング