「スキル」の記事一覧

コーチング価格を上げるための2つの正攻法

スキル

コーチングは「実働型」のビジネスですので「働く時間」と「収入」が比例します。誰もが平等で1日24時間しかありませんので、クライアント数を増やすことは限界が存在します。コーチング単価を上げることで、クライアントの数を減らしても、同じ収入を維持することも可能です。それによって時間的余裕ができるので、一人のクライアントに使う時間を増やすことができ、より多くのサポートを提供することができるようになります。そうすれば、クライアントの成果にも繋がりやすいです。この記事では、コーチング価格を上げるための2つの正攻法についてお伝えします。

コーチやコンサルタントのカリスマ性を演出するブランディング

スキル

これまで多くのカリスマと言われる人が誕生していますが、それは全て作り込まれたモノだということです。歴史上の人物でも、職業でも、色々なカリスマと言われる人がいますが、どれも生まれ持ってのカリスマではなく、無意識・意識的にテクニックを使い、作られていることをご理解ください。カリスマと見られるための演出をしてカリスマになっているのです。ですので、カリスマ度を高めるための演出をすれば、あなたもカリスマ性を出すことができ、人にカリスマとして認識されることに繋がります。この記事では、コーチやコンサルタントのカリスマ性を演出するブランディングを4つご紹介します。

コーチとしての価値を高める5つのブランディング

スキル

弊社のサービスを受けてコーチやコンサルタントとして独立し人気コーチとして活躍している方と、高いお金を支払って、コーチングの資格を取得したにも関わらずうまくいかずに苦しんでいる方は、何が違うのでしょうか?それは、経験でも生まれ持った能力の差でもありません。情熱や努力の違いでもありませんし、知識の差でもありません。その答えは、コーチやコンサルタントとしての価値の差です。価値を高め魅力的に魅せるブランディングを正しく行うことで結果として大きな差となるのです。この記事では、弊社が行なっているコーチとしての価値を高める5つのブランディングとはどのような方法なのかを解説していきます。

コーチやコンサルタントのコンテンツの効果的な使い方

スキル

コーチが働く時間を減らして収入を増やす方法としておすすめなのが、ノウハウをコンテンツにして販売するという方法です。ここでのコンテンツとは、レポートや動画講座などを指しています。レポートや動画講座などのコンテンツは、一度作ってしまえば何度でも活用することができます。この記事では、コンテンツの効果的な使い方を3つご紹介します。

コーチングの専門スキルを高める3つの方法

スキル

コーチやコンサルタントは、あなたの専門分野の知識や経験、ノウハウ、技術などを売りにしてクライアントの悩みや問題を解決させるため、願望を達成させるためのサポートをするビジネスです。専門知識が洗練されればされるほど、問題解決が正確になり、クライアントに成果を出させることができます。この記事では、コーチングの専門スキルを高める3つの方法をご紹介します。

ページの先頭へ