動画制作の経験がない方向けにAdobeのPremiereProを使い動画を作る方法を解説します。

PremiereProは、動画編集で便利な機能が豊富にあります。

動画編集ソフトは様々なモノがあり、私自身も色々と使ってきましたが、PremiereProが最もコスパが良いと感じています。

操作もさほど難しくなく、慣れれば直感的な操作で使えようになります。

Premiere Pro CC初心者講座
=動画編集の基礎を学べる登録不要の無料講座=

【初心者向け】Premiere Pro ccで動画を編集する方法

【Premiere Pro CC初心者講座】
素材準備

この動画では、動画作品を作るための素材の準備について解説します。

自分でスマホやビデオカメラで撮影した元の動画だけではなく、インターネットからダウンロードして使うことができる映像素材、BGM素材、画像素材などを活用すると動画作品の幅が広がります。

ここでは、無料でダウンロードし使うことができる動画素材、画像素材、BGM素材をご紹介します。

※サイトそれぞれ規約が違いますので、ご使用の際には必ず利用規約などをご確認ください。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】素材準備

【Premiere Pro CC初心者講座】
撮影した動画をカットする方法

この動画では、撮影した動画をカットする方法についてお話しします。

動画を撮影しているとセリフを噛んでしまったり、映り込んではいけないようなモノが映り込んでしまったりします。

そんな時は改めて最初から撮影するのも良いのですが、終盤でセリフを噛んでしまったら…最初から撮影するのは嫌気がさしますよね?

ですので、私の場合は、一度カメラを回したら最後まで撮りきり、編集でカットするようにしています。

セリフの場合は、句読点で区切れば、編集が完成した時には違和感がさほどなく出来上がります。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】撮影した動画をカットする方法

【Premiere Pro CC初心者講座】
ノイズを入れる方法

この動画では、ノイズを入れて動画に変化を出す方法を解説します。

コンテンツ提供する動画の場合、あまり使うことがないとは思いますが、レトロなイメージを出す場合や少し雰囲気を変え注目を得たい場合などに使うと良いです。

私は、動画を編集を身につけるからには、遊び心を持つことも大切な要素の一つだと感じています。

ですので、ノイズを入れることだけではなく、様々な小技的なことも覚えておくと楽しみながら動画を作ることができるようになります。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】ノイズを入れる方法

【Premiere Pro CC初心者講座】
テロップを入れる方法

この動画ではテロップの入れ方について解説していきます。

重要な部分にテロップを入れることで、視聴者さんの頭に残りやすくなります。

また、動画自体に動きが加わるので、テロップを含め字幕を入れることは、動画を最後まで観てもらうためにとても重要で効果的です。

ですので、積極的に活用しましょう。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】テロップを入れる方法

【Premiere Pro CC初心者講座】
早送り&スローにする方法

この動画では、動画を早送りにする方法とスローにする方法を解説します。

例えば、料理の動画などで、「5分間揚げる」といった場合、同じ画面を5分間映していたら観ている人は退屈してしまいます。

そんな時、ただカットして5分後…とするのも良いのですが、変化の過程を見せたい場合は、動画のスピードを上げると良いでしょう。

PremiereProでは、簡単に動画を早送りしたりスローにすることができます。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】早送り&スローにする方法

【Premiere Pro CC初心者講座】
BGMの入れ方

この動画ではBGMの入れ方について解説します。

声だけではなく、BGMを活用するとよりメッセージを伝えやすくなります。

例えば、ポップなメッセージを伝えたいときには、ポップなBGMをかけ、シリアスな場面では緊張感を持たせるBGMなどを入れることで効果を発揮します。

またBGMだけではなく、効果音も効果的です。

例えば、重要なことをテロップに表示させたときにインパクトのある効果音を入れると、そのイメージが強く残ります。

音には、こちらの伝えたい空気感を演出する効果があるのです。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】 BGMの入れ方

【Premiere Pro CC初心者講座】
最も簡単に音声を変える方法

この動画では、PremiereProCCの最新機能を使って、簡単に音声を変える方法について解説します。

PremiereProCCがアップデートされ、簡単にラジオから声が出ているかのような声に変化ができるようになりました。

使っていてとても便利なので、重要なポイントなどは音声を変えてみるのも良いと思います。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】最も簡単に音声を変える方法

 

 

【Premiere Pro CC初心者講座】
グリーンバックを使い背景の色を抜いて合成する方法

この動画では、背景を合成させる方法について解説します。

PremiereProでは、エフェクトを使うことで合成も簡単にできてしまいます。

グリーンバックを背景にして、普段通りに撮影を行い、キーイングで背景の色を抜く方法を活用すれば、様々な映像や画像と合成させることができます。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】グリーンバックを使い背景の色を抜いて合成する方法

 

 

【Premiere Pro CC初心者講座】
モザイクを入れる方法

この動画では、モザイクをかける方法について解説します。

外で撮影をしていると、動画に映したくないモノや許可を得ていない人の顔であったり、車のナンバープレートなどのように映ってはいけないモノが写り込んでしまう場合があります。

撮影中に気づけば、防ぐことができますが、全て撮り終え編集時に気づくことがあります。

そんな時に再度撮影を行うのは手間になってしまいます。

ですので、モザイクで隠すという手法がとても便利です。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】モザイクを入れる方法

【Premiere Pro CC初心者講座】
動画を動かす方法

この動画では、動画を動かし視聴者に飽きさせないための方法を解説します。

三脚にカメラを固定して撮影すると、ブレない映像になりますが、飽きっぽい動画になってしまいます。

そこで、この動画では三脚にカメラを固定して撮影し、編集で動きを加える方法について解説します。

ずっと同じ固定された映像だとどうしても飽きっぽい映像になってしまいます。

そこで、編集時に「アップ」させたり「右寄せ」「左寄せ」といった動きを入れ飽きさせないための演出をします。

何もしないよりも、これを行うだけで動画の離脱率が大きく変わってきます。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】動画を動かす方法

【Premiere Pro CC初心者講座】
ズームイン&ズームアウトの方法

この動画では、編集でズームインにする方法を解説します。

カメラマンが別にいれば、撮影時にズームを使うことができますが、一人ではできません。

ですので、撮影時ではなく、編集時にズームインを入れます。

当然、ズームアウトもできます。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】ズームイン&ズームアウトの方法

 

 

【Premiere Pro CC初心者講座】
ファイルを書き出す方法

この動画では、PremiereProでファイルを書き出す方法を解説します。

PremiereProで動画作品を作ったら、ファイルを書き出します。

インターネット上では、mp4形式のファイルに書き出すのが一般的です。

▶︎【Premiere Pro CC初心者講座】ファイルを書き出す方法