この動画では、動画を早送りにする方法とスローにする方法を解説します。

例えば、料理の動画などで、「5分間揚げる」といった場合、同じ画面を5分間映していたら観ている人は退屈してしまいます。

そんな時、ただカットして5分後…とするのも良いのですが、変化の過程を見せたい場合は、動画のスピードを上げると良いでしょう。

PremiereProでは、簡単に動画を早送りしたりスローにすることができます。

【Premiere Pro CC初心者講座】早送り&スローにする方法