WordPressから集客するためには、コンテンツの質が何よりも大切になります。

しかし、頭では分かっていても、実際に質の良いコンテンツを作ろうとすると、どういうものを作れば良いか分からず悩んでしまうことがあるのではないでしょうか?

また、仮に素晴らしいコンテンツを作れたとしても、それで本当に集客ができるのか自信が持てず不安になることもあります。

集客できるサイトは、良質なコンテンツを提供するサイトのことです。

見込み客も検索エンジンも良質なコンテンツがあるWebサイトを高く評価するからです。

どんなにアクセス数が多くなってもコンテンツの質が悪いと、即ページを閉じられてしまいます。

つまり、WordPressで集客するためには、良質なコンテンツを作ること以外ないのです。

これを常に意識して継続すれば、確実に大きな成功を手にすることができます。

WordPressで集客できれば、趣味や特技で独立・起業することは容易です。

しかし、多くの人は良質なコンテンツとは何かを明確には分からずに、手を動かすことができずにいます。

その結果、見込み客が求めているコンテンツとかけ離れたモノを作ってしまい、成果につなげられずに挫折してしまいます。

この記事では、WordPressから集客するための良質なコンテンツの作り方を解説します。

良質なコンテンツを作り、見込み客と検索エンジンから好まれ、思い通りのアクセスを得て、集客できるWebサイトにしていただきたいと考えております。

そのためには、この記事を何度もじっくりと読み込み、そして実践してください。

そうすれば、大きな成果が出せることをお約束します。

良質なコンテンツとは何か

まずは、良質なコンテンツとは、どのようなコンテンツなのかを知っておく必要があります。

これがわからずに、ただブログ記事を更新してしまうと、集客につながりません。

まずは、良質なコンテンツの条件を理解しておきましょう。

 

良質なコンテンツの条件

弊社では以下の条件を満たすものを、良質なコンテンツと定義しています。

見込み客の悩みや問題、願望を解決し、満足以上の感動を与えるモノ

例えば、「キャラ弁の作り方」で検索する人は、子どもが喜ぶキャラ弁を作るために「キャラ弁の作り方」を知りたいと思っています。

なので、「キャラ弁の作り方」を教えるページがあれば、見込み客は満足し感謝されます。

しかし、それだけではまだ満足の状態です。

例えば、「キャラ弁の作り方」で調べる人の本当の願望は何だろうかと考え、それを提供しなければ感動には繋がりません。

「キャラ弁の作り方」を知りたいだけだと思うかもしれませんが、それは表面的なものなのです。

この背景には、様々な願望があると予想しなければなりません。

  • 子どもから頼まれたけど、本当は面倒だと思っている
  • なるべく、簡単なモノを作りたい
  • 分かりやすく文字だけじゃなく動画で解説してくれるWebサイトないかなぁ…

このような願望を持っていると予想できます。

ですので、これらの願望を解決するには、キャラ弁の作り方を解説するだけでは足りないのです。

見込み客が記事を見て、その通りに実践するだけで悩みや問題を解決し、願望を叶える徹底的に分かりやすいコンテンツにする必要があるのです。

そのためには、動画や画像を使った方が良いですし、テクニックなども教えてあげた方が良いかもしれません。

ここまで考えて初めて、見込み客の願望を解決させることができるのです。

それが結果的に、見込み客が「これは凄い!」と満足以上の感情、感動するモノになるのです。

 

 

見込み客の支持が得られ、シェアやリンクをされる

良質なコンテンツを作ると、見込み客の支持を得られるようになります。

他の人にも教えたいと思うようになり、「いいね!」や「シェア」「リンク」がされるようになります。

あなたが、本当に大きな成果を出し、ビジネスも大きく成長させたいのであれば、集客できるWebサイトを持たなければなりません。

集客できるWebサイトは、良質なコンテンツを提供しているWebサイトです。

売り込みだらけのコンテンツではなく、見込み客が感動する程、役立つ良質なコンテンツを作ることに集中しましょう。

それさえできれば、集客は間違いなく成功します。

 

WordPressで集客するコンテンツの作り方

それでは、弊社が行っているコンテンツの作り方をご紹介します。

ぜひ、あなたもこの通りにやってコンテンツを作ってください。

それだけで、これまでとは違った大きな成果が出ることをお約束します。

※ここでは、ブログ記事の作り方を例としていますが、動画やLPを作る時も同じです。

 

1:キーワードを選定する

どういうコンテンツを作るべきかは全てキーワードから考えます。

良質なコンテンツの条件は、見込み客の悩みや問題、願望を解決し、満足以上の感動を与えるモノです。

見込み客が求めている情報を提供することが第一です。

あなたは、「見込み客は何を求めているのか?」ということを知っておかなければなりません。

それを知るためには、キーワード選定が必須となります。

例えば、「抜け毛 改善」と検索する人は、自分が抜け毛で悩んでいて、その最も効果的な改善方法を知りたいから検索しています。

つまり、検索キーワードとは見込み客そのものなのです。

なので、コンテンツを作る前に、あなたがやることは、検索キーワードから見込み客が求めている情報を把握することです。

もし、あなたがゼロから集客できるWebサイトを作るのであれば、良質なコンテンツを作る前に基礎知識を得ておく必要があります。

こちらの『起業相談:Webサイトについて』を読み、SEO対策するキーワードを調べておいてください。

良質なコンテンツ作成は、ここから始まります。

 

2:どのような状況で、何を求めているのかを明確にする

対策するキーワードを決めたら、そのキーワードで検索する人は、どのような状況で、何を求めて記事にたどり着くのかを知ることが必要です。

検索ユーザーが、そのキーワードで検索しているのには意味があります。

例えば、「抜け毛 改善」というキーワードの場合、「抜け毛 薬」など、別の類似キーワードで検索する人もいます。

その中で、なぜ「抜け毛 改善」で検索しているのでしょうか?

例えば、「抜け毛 改善」は、最近少しだけ気になり始めた人が、すぐに改善できる方法を求めているかもしれません。

食生活や習慣を変えるだけで、改善できる方法を探しているのかもしれません。

一方で「抜け毛 薬」で検索する人は、食生活や習慣を変えることではなく、直接的な改善方法として薬を選んでいます。

食生活や習慣を変えたけれど、改善されないので、病院へ行く前に今度は薬をためしてみようとしている人が検索しているのかもしれません。

このように、似たキーワードでも、検索ユーザーの状況も求めているコンテンツも全く違うと予想できます。

そこで、そのキーワードで検索する人が、どのような状況で、何を求めているのかを明確にすることが重要になります。

これを無視していては、絶対に良質なコンテンツを作ることはできません。

どのような状況で、何を求めているのかを明確にすることで、初めて、見込み客の悩みや問題、願望を解決し、満足以上の感動を与えるコンテンツにすることができるのです。

このようにユーザーが本当に求めているコンテンツを深く理解するために、ニーズを理解しておく必要があります。

 

ニーズと隠れた願望

ニーズと言っても2つのニーズが存在します。

1つは、見込み客が求めている情報そのものです。

そして、もう1つは、その情報を知ることによって、解決したいと思っている願望です。

つまり、表面的なことではなく、隠れた願望のことです。

例えば、「Web集客」で検索する人の表面上のニーズは、Web集客の方法やノウハウや情報などを知ることです。

そして、隠れた願望は、Web集客ができずに売上が確保できない現状を打開することや、Web集客ができるようになって、固定費を圧迫している営業マンの人員削減をしたいという願望を実現するためです。

つまり、Web集客というキーワードの場合は、

  • ニーズ = Web集客方法を知りたい
  • 隠れた願望 = 利益を増やす方法を知りたい

ニーズを叶えるだけではなく、隠れた願望を叶えられるようなコンテンツが、良質なコンテンツだと言えます。

ニーズと隠れた願望を理解することは、キーワードで検索するユーザーが、どのような状況で、何を求めているのかを予測することができるので、良質なコンテンツを作ることに役立てることができます。

 

3:たった一人の理想的な見込み客

あなたのビジネスの見込み客を細かく設定して「たった一人の理想的な見込み客」を作り上げましょう。

ここで言う「たった一人の理想的な見込み客」とは、「歳」「職業」「仕事」「趣味」などを曖昧に決めるのではなく、明確にします。

実在する人でも架空の人でも構わないので、明確な人物を一人設定することです。

どのような悩みがあり、どのような願望をかなえたいと思っている人なのかなども含め、細かく作り上げていきます。

そして、その一人の見込み客に対して、コンテンツを作っていくことが重要です。

なぜなら、あなたが提供するメッセージが「自分のことだ!」と思われる必要があるからです。

これができなければ、コンテンツそのものにブレが生じてしまいます。

結果、何を伝えたいのかわからないコンテンツとなり、誰の悩みも願望も解決できないモノとなってしまうからです。

一人の理想的な見込み客を設定した上で、「どのような状況で、何を求めて記事に訪れたか?」を明確にしましょう。

一人の理想的な見込み客を設定することで、その見込み客が本当に求めているコンテンツとは何なのかを、かなり高い精度で予測することができるようになります。

 

 

集客できる良質なコンテンツを作る4つの要素

ここまで明確にすることができたら、見込み客が求める情報や、解決したいと思っている悩みや願望が見えてきます。

いよいよ、良質なコンテンツを作っていきましょう。

集客できる良質なコンテンツを作る要素は大きく分けて4つです。

 

1:タイトル

タイトル次第で、そのページに対するアクセス数は大きく変わってきます。

見込み客が記事を読むことで得られるベネフィットをストレートで伝わるようにタイトルを考えましょう。

タイトルには必ず、検索されたいキーワードを入れておくことも重要になります。

見込み客がどのようなキーワードをGoogleやYahoo!の検索窓に書くのか想像して、タイトルを作り上げていきましょう。

 

2:書き出し

書き出しは、タイトルを見てページに訪れた読者の興味を惹きこむ必要があります。

タイトルを見て、折角記事が開かれたのに、書き出しで躓いてしまうと、本文は読まれずに、閉じられてしまいます。

本文をじっくりと読んでもらうために、記事を読むことによって、何を得ることができて、その結果、どういう悩みや願望を解決できるのかを明確に書きましょう。

 

3:本文

本文は、見込み客が理解でき、実践できるようなモノである必要があります。

ここがコンテンツの核となります。

圧倒的なコンテンツを提供し、見込み客の心を掴むことが重要となります。

 

4:まとめ

まとめ部分は、その記事の中で、最も重要な部分を再度伝えたり、今すぐ実践するべきことを明確にします。

そして、必ず記事の最後に見込み客に行動してもらいたいことを伝えます。

例えば、

  • 質問や疑問、わからないことがありましたら、下記のコメント欄にご記入ください。
  • より詳しく動画で解説していますので下記バナーから登録し動画をご覧ください。

など見込み客リストを獲得する為のメッセージを書きましょう。

 

コンテンツの最終チェック

コンテンツを作り終えたら、必ずチェックを行う癖をつけましょう。

弊社では、コンテンツ作成者の自己チェックだけではなく、もう一人がチェックを行うようにしています。

これにより、良質なコンテンツなのかを判断して、例え数時間掛かってしまったコンテンツであっても、修正を繰り返すこともあります。

しかし、これでもまだ誤字などを見落とし公開してしまうことが多々あるのが現実なので、公開したらもう二度と記事を読まないというのではなく、たびたび自分のWebサイトを客観視するように心がけましょう。

弊社でチェックするポイントは

  1. 自分でも読みたいと思える内容になっているか
  2. この記事は実践することができるか
  3. 見込み客のニーズに合い、隠れた願望を解決することができるか
  4. 誤字脱字はないか
  5. タイトルに検索キーワードが含まれているか
  6. 見込み客を惹きこむ書き出しになっているか
  7. ライバルのサイトよりも良いコンテンツになっているか
  8. 見込み客の悩みや問題、願望を解決し、満足以上の感動を与えるモノになっているか

以上の8つは公開前にチェックすることにしています。

今後、公開後のチェックポイントを作ろうと考えております。

 

まとめ

検索上位のコンテンツは最もユーザーの役に立つコンテンツになるようにGoogleは検索エンジンの改善を進めています。

つまり、検索上位に表示され続けるサイトこそ、集客できるWebサイトなのです。

そのためには、良質なコンテンツを作る以外の方法はありません。

良質なコンテンツとは、見込み客の悩みや問題、願望を解決し、満足以上の感動を与えるモノです。

このとだけを追求していれば、自然と拡散されて、悪質ではない自然な被リンクが自動で集まるようなページになるはずです。

高額な資金を用意しSEOコンサルタントに頼まなくても、気付いたら検索上位に表示されるようになります。

Webサイト内にあるコンテンツが良質なコンテンツばかりになれば、あらゆるキーワードで上位表示され、アクセスを集め続け、コンバージョンも増えてきます。

ぜひ、あなたも見込み客の悩みや問題、願望を解決し、満足以上の感動を与えることを考え、良質なコンテンツを作り続けて頂きたいと思います。

それだけ続けていれば、あなたのサイトは3ヶ月ほどで集客できるWebサイトに育つでしょう。