WordPressが登場したことで、無料ブログサービスと同じような感覚でブログ記事を投稿することができ、無料、有料のテーマ(テンプレート)の活用やプラグインの活用で、最小限の知識でも簡単に思い通りのカスタマイズができるようになりました。

もし、あなたが

  • WordPressを始めようと考えている
  • WordPressでサイトを作るのは難しいのでは…
  • WordPressとアメブロの差がわからない…

という問題や不安があるのであれば、この記事を読むことで解決することができます。

この記事では、WordPressとはどういったモノなのかをわかりやすくシンプルにお伝えします。

 

記事の投稿や編集が自在に出来るブログ

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

〜引用元:WordPress 日本語ローカルサイト

公式ページには、上記のように書かれています。

オープンソースや、CMSプラットフォームなどの専門用語が並び、PCに対して苦手意識がある人にとっては、非常にわかりにくいですよね。

「記事の投稿や編集が自在に出来るブログ」と覚えておけば十分です。

 

無料ブログサービスとの違い

では、アメブロやライブドアブログ、FC2ブログとは何が違うのでしょうか?

アメブロやライブドアなどの無料ブログサービスは、ユーザーにシステムを使わせるだけのサービスで、プログラムそのものを配布している訳ではありません。

無料ブログで最も大きなリスクとなるのは、そのサービスが突然終了したり、システムが大きく変更されてしまうことです

アメブロは過去に規約変更を行い多くの起業家のアカウントが削除されたことがあります。

WordPressは、プログラムそのものを無料で配布しているので「無料で運営・管理できる自分のWEBサイト」という感覚です。

「自分のWEBサイト」なので、規約自体があなたの自由です。

WordPress自体は無料ですが…

WordPress自体は無料ですが、使うには、レンタルサーバーとドメインが必要になります。

とは言っても、サーバーは年間1万円程度でドメインも年間2,000円程度です。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは文字通り 「貸し出されるサーバー」という意味です。

ホスティングサーバーなどとも言われます。

レンタルせずに自分でサーバーを持ち運用したり管理することももちろんできるのですが、手間やコストが掛かるため、サーバー管理を専門とした会社に頼んだほうが 安くて安全です。

なので、ほとんどの方がレンタルサーバーを使っています。

説明は凄く複雑で、難しいのですが、例えていうと「インターネット上でのマンション」のようなモノです。

「複数の部屋があって、自分の部屋を提供してもらう」ことでインターネット上にWEBサイトが公開できます。

独自ドメインとは?

それに対して、独自ドメインとは、ホームページの住所のようなものです。

このWEBサイトの場合、「innorise.co.jp」と言うのが独自ドメインです。

「http://www.」から始まりますが、その次に続いていく英数字の組み合わせになります。

どのドメインも末尾は、「.com .net .info .org .biz .asia .jp .co.jp .ne.jp」などで終わるようになっています。

世界中でも絶対重複しないようになっています。

WordPressを使うメリット

私自身も約5年以上WordPressを使っていて、下記のメリットを感じています。

 

WordPressを使うメリット1
テーマ・プラグインが豊富でカスタマイズの自由度が高い

まずは、自分の好きなようにカスタマイズできる点です。

WordPressは、htmlやcss、phpなどのコード知識がなくてもある程度自由にカスタマイズすることができます。

外観はテーマと呼ばれるテンプレートが無料のモノもたくさんあります。

また、機能を拡張するプラグインも多くあり「お問い合わせフォーム」や「サイトマップ」も簡単に設置することができます。

カスタマイズに困った場合でも、インターネット上にWordPressカスタマイズの記事を書いているユーザーが多くいるため、調べることに苦労が少ないのも時間短縮する大きなメリットです。

 

WordPressを使うメリット2
インストールや記事更新が簡単に出来る

インストールや記事更新が簡単だと言うことも大きなメリットです。

私の場合、クライアントさんのサイト制作することやコンサルすることが多いのですが、凄くシンプルな説明でも使うことができるようになっています。

どんなに初心者の方でも思っている以上に簡単に始めることができます。

また、無料ブログサービスとほぼ同じように記事を投稿することもできます。

 

WordPressを使うメリット3
検索エンジンに強い

そして、何よりも大きなメリットは、検索エンジンに強い点です。

インターネットが普及し、情報が溢れている今、検索エンジンに好かれる構造になっていることがとても重要になります。

WordPressは検索エンジンに強いと言われています。

また、SEOをしっかり考え対策してくれているテーマもあります。

実際、様々なキーワードで検索してサイトを見てみると、WordPressで作ったサイトが上位に表示されています。

しかし、同時に気をつけなければならないのが、身元がはっきりしないテーマに悪質なタグが仕込まれているスパムまがいのモノがあると言うことです。

WordPressの公式サイトや身元がはっきりとしている所が配布しているテーマを選ぶことも重要です。

 

WordPressを使うデメリット

どんなことでもメリットもあれば、デメリットもあります。

しかし、WordPressに関しては大きなデメリットが見当たらないのですが、あえて言うならば、1つだけです。

WordPressを使うデメリット
レンタルサーバー代と独自ドメイン代が必要

デメリットを絞り出した結果、WordPressを使うには、レンタルサーバーとドメインが必要でそれにはお金が掛かると言う点です。

とは言っても、年間15,000円以下で運営できますので、元を取るのは簡単です。

このブログをしっかりと読み、実践することで集客できるブログにすれば、その10倍、100倍を稼ぐブログにすることができます。

 

まとめ

ある田舎に住んでいる30後半の女性が料理教室を開きました。しかし、都会とは違い、人口も少ない地域で交通も不便な場所です。参加者は2人…同時に飲食店もやっていましたが、来店者は1日4人か5人…当然、これだけでは生活ができません。

そんな時、インターネットで私のことを知り、その方から連絡がありました。私は、WordPressを使いWEBサイトを作り、集客するための記事の書き方をコンサルし、WordPressで会員サイトを作り、動画を使った料理教室を開催。

その結果、店の来店者数はほとんど変わらなかったにも関わらず、会員サイトからの売り上げが100万円に到達しました。100万円に達するまでの期間は約4ヵ月です。

その一歩となったのがWordPressなのです。

ぜひこの機会にWordPressを初めてみてはいかがでしょうか?