ビジネスでYouTubeを活用して、そこからファンを作るためには、何度もチャンネルに訪問してもらうことが大切になります。

チャンネルを見つけてくれた視聴者さんに再度、訪問してもらえる仕組みを作ることです。

この記事では、YouTubeで何度も動画を観てもらう方法をご紹介します。

ぜひファンのコミュニティづくりにお役立てください。

何度も動画を観てもらう方法1
スケジュールを作る

動画をアップロードして公開するスケジュールを作り、それを動画内で言ったり、チャンネルアートに表示したり、説明欄に記述しておくことで、いつアクセスすれば新しいコンテンツを視聴できるか、ファンにわかるようになります。

スケジュールが明確になっていると、コンテンツの配信に信頼性や一貫性が生まれます。

1:リピーターを増やす

一度でも動画を観てくれた視聴者さんに覚えていてもらうには、定期的に動画を公開していることや、次の動画公開予定日時を知らせることが大切です。

チャンネル登録してくれていれば、新しい動画を投稿したときに通知が送られます。

しかし、チャンネル登録せずに動画を観る人も多くいますので、その方たちにも知ってもらうために、毎回動画の最後に

「動画は毎日19時に公開しております。明日の19時にも最新の動画を公開します。見逃したくない方は、チャンネル登録しておくことで、動画が公開されたら通知が届きますので、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。」

などと伝えると良いでしょう。

定期的に継続して動画を公開することにより、YouTube内でおすすめ動画や関連動画セクションに表示される可能性も高くなります。

2:効率を考えて動画を作る

あなたの動画を観て、「面白い」「勉強になった」と思った視聴者さんは、チャンネル登録をしてあなたが投稿している動画を何度も観てくれます。

そして、ただの視聴者だったのに、ファンとなります。

あなたの動画のファンは、あなたの動画をもっと見たいと思います。

その期待に答えたいと思うのですが、実際に動画を撮影するのも編集するのも時間がかかります。

1日24時間と決まっているため、動画を投稿するには限界があります。

そこで、効率を考え動画を作ることが大切になります。

撮影した映像を再利用することで、1回の撮影から複数の動画を作成できます。

例えば、

  • 長めの映像を撮影して、NG集や舞台裏、メイキングなども同時に作る
  • 長いコンテンツを短くしたダイジェスト版を作成する
  • 動画の予告編を作成する

このように、様々な動画に応用することを事前に意識しておくことで、1回の撮影から複数の動画を作成することができます。

何度も動画を観てもらう方法2
チャンネル紹介動画を作る

映画やドラマに予告編があるように、チャンネル紹介動画は視聴者さんにどんなコンテンツのチャンネルなのかを理解してもらうために大切になります。

チャンネルにアクセスしてくれた視聴者さんが動画を観ることで、チャンネルにどのようなコンテンツがあり、どんな得があるのかを伝わる動画にしましょう。

1:魅力的なチャンネル紹介動画

チャンネル紹介動画は、映画やドラマの予告編のようなものです。

視聴者さんが継続して動画を観たいと思えるように、自分のチャンネルの内容を紹介します。

あなたのチャンネルを観ることによってどのようなベネフィットがあるのかを伝えます。

あなたのターゲットとしている視聴者さんは、どんなことに悩んでいて、問題視していて、何を望み、どんな願望を叶えたいと思っているのかを考えて、それを言葉にして伝えるようにしましょう。

チャンネル紹介動画は、最初の数秒で視聴者さんを惹きつけることが大切です。

第一印象で、ほぼ全てが決まってしまいますので、特に最初の数秒を意識するようにしてチャンネル紹介動画を作ってください。

魅力的なチャンネル紹介動画にする3つのポイント

  • チャンネル登録するベネフィットを伝えましょう。
  • 紹介動画は、短くシンプルに簡潔に伝えましょう。
  • 動画の更新頻度を伝えチャンネル登録を促しましょう。

2:チャンネルの説明で伝える

チャンネルの説明とは、チャンネルに関する基本的な情報を伝えるテキストで、チャンネル登録していない方が開くと、チャンネル紹介動画が再生され、その右側にチャンネルの説明が表示されます。

視聴者がここの説明を読んだときに、どのようなチャンネルでなのかを理解できるようにしておく必要があります。

また、検索エンジンはここに書かれたキーワードが検索に使用されます。

3:構成を練り映像化する

あなたがどんな人に動画を観てもらいたいのか、ターゲットとなる視聴者さんをイメージして構成を練り、具体的な映像に落とし込みます。

紹介動画を作成する前に構成を決めておく必要があります。

明確で魅力的なメッセージを伝えられるよう構成すれば、チャンネル登録者を獲得できる紹介動画を作成できます。

画面に表示する映像やテロップ、画像、BGM。

これらは、チャンネルのコンセプトに合っていなければなりません。

また、視聴者さんにとってもらいたい行動を明確に伝える必要があります。

そのため、最後にチャンネルの登録を促すことが大切です。

何度も動画を観てもらう方法3
チャンネルを整理する

再生リストとセクションを使ってチャンネルを整理することで、あなたの動画が気になった視聴者さんは、チャンネル内をスムーズに移動できるようになります。

再生リストを使用すると、指定した順番で動画を見てもらうことができます。

セクションを使用すると、動画や再生リストを種類別にまとめてチャンネルホームページに表示することができます。

1:再生リスト

再生リストとは、動画を順番に再生するためのリストで、自分で作れます。

自分のチャンネルの動画だけではなく、他のチャンネルから集めた動画を使って作成することもできます。

この再生リストは、チャンネルとしてだけではなく、あなたの個性や創造性を表現することができます。

視聴者さんのことを考えた再生リストを作ることによって、再生時間を増やすことができます。

更に、検索結果や関連動画に表示される機会も増えます。

2:セクション

セクションを使うことで、視聴者が見たいものを簡単に見つけられやすくなります。

また、チャンネルが整理されて見やすくなります。

セクションには、単一、複数の再生リストのグループだけではなく、複数のチャンネルのグループを含めることもできます。

動画をセクションにまとめ、チャンネル上部付近の目立つ場所に置いておくと効果的です。

まとめ

ビジネスでYouTubeを活用して、そこからファンを作るためには、何度もチャンネルに訪問してもらうことが大切になります。

この記事では、YouTubeで何度も動画を観てもらう方法をご紹介しました。

チャンネルを作るときは、ここでご紹介したことを確実に行うと、何度も動画を観てくれるようになり、チャンネル登録者も増えていきます。

難しいことではありませんので、是非実際にやってみてください。