YouTubeチャンネルを作りブランディングする企業や個人が増え続けています。

チャンネル登録者が増えると、広告費を得たり、企業から商品・サービスの紹介を依頼されたりするだけではなく、あなた自身の価値や商品の価値を高め、他社と差別化され、熱狂的なファンを生み出すことができます。

このような成果を生み出すためには、動画を使ったブランディングが欠かせない時代なのです。

しかし、どんなに素晴らしい企画を考えて動画を制作しても、YouTubeチャンネルが適切にカスタマイズされていなければ、なかなかファンを得ることができません。

この記事では、YouTubeチャンネルで最低限やるべき3つのカスタマイズをご紹介します。

尚、YouTubeチャンネルをすでに作っていてログインしている状態からの解説になりますので、YouTubeチャンネルを作っていない場合は、まずはこちらのYouTubeチャンネルのつくり方をご覧になり、YouTubeチャンネルを作ってから当記事をご覧ください。

▶︎YouTubeチャンネルのつくり方

YouTubeチャンネルで最低限やるべきカスタマイズ1
チャンネルアイコンとチャンネルアートの設置

まずは、YouTubeチャンネルのTOPページにチャンネルアイコンとチャンネルアートを設置しましょう。

STEP1:マイチャンネルに移動する

YouTubeチャンネル カスタマイズ

YouTubeのTOP画面の左上のマークをクリックします。
(上記画像の赤○で囲った部分)

すると、下記のように画面が表示されるので、マイチャンネルをクリックします。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

STEP2:アイコンを設置する

YouTubeチャンネル カスタマイズ

マイチャンネルの画面に移動し、上記画像の赤枠で囲った部分がアイコンになります。

カーソルを合わせるとペンのマークが出てきますので、クリックするとGoogle+の画面に移動しますので、画像をアップロードし設定します。

尚、アイコンはJPG、GIF、BMP、PNG のいずれかの形式のファイルで800 × 800 ピクセルの画像が推奨されています。

STEP3:チャンネルアートを設置する

YouTubeチャンネル カスタマイズ

次にチャンネルアートを設置します。

上記画像の右上のペンマークをクリックすると、設置することができます。

チャンネルアートは、最大サイズ(テレビ表示サイズ)の2560×1440ピクセルで画像を作ります。

しかし、このサイズいっぱいに文字を入れてしまうと、PCやタブレット、スマホで文字が切れてしまいますので、PCやタブレット、スマホどれも表示されたい部分は1546×423ピクセル内に納めます。

YouTubeチャンネルで最低限やるべきカスタマイズ2
チャンネルのレイアウトをカスタマイズ

YouTubeチャンネルのTOPページは、すでにチャンネル登録しているユーザーとまだチャンネルしていないユーザーに対して違う動画を表示されることができます。

例えば、チャンネル登録ヤーザーに「オススメの動画」を設定し、チャンネル未登録ユーザーに「チャンネルコンセプトを説明した動画」を設定すると効果的です。

STEP1:チャンネルのレイアウトをカスタマイズを有効にする

YouTubeチャンネル カスタマイズ

マイチャンネル画面のチャンネルアートの下に歯車マークがありますので、クリックします。

すると、下記のようにチャンネル設定が表示されますので、チャンネルのレイアウトをカスタマイズを有効にし、保存をクリックします。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

STEP2:新規の訪問者向け動画の設置

YouTubeチャンネル カスタマイズ

次に、上記画像のように「新規の訪問者向け」を選択して、チャンネル紹介動画をクリックします。

すると、下記画像のように「チャンネル紹介動画の選択」という画面が表示されますので、新規訪問者に見てもらいたい動画を選択して、保存をクリックします。

まだ動画をアップロードしていない場合は、まずはチャンネル紹介動画を作ってアップロードしてください。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

保存をクリックすると、下記画像のようになります。

これと同じように、チャンネル登録者向けの動画も設置してみてください。

また、赤枠で囲っている部分は、動画の「説明」部分が表示されます。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

 

 

YouTubeチャンネルで最低限やるべきカスタマイズ3
コンテンツを整理する

次はコンテンツの整理です。

例えば、お店の場合、商品が棚にバラバラに陳列されているよりも関連性のある商品を美しく適切な場所に陳列する方がお客様は選びやすくなり売上が上がります。

これと同じように、あなたのページに訪れたユーザーが見やすいように動画を整理する必要があります。

YouTubeでは好きな動画をグループ分けして、横一列または縦型ブロックでまとめることができます。

これにより、チャンネルを訪れたユーザーは、どのような動画があるのかが分かります。

そして「見てほしいオススメの動画」を見てもらいやすくなります。

STEP1:動画の管理に移動

まず、マイチャンネル画面の上部に「動画の管理」とありますので、クリックして「動画の管理」に移動します。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

STEP2:グループに分けたい動画を選択する

次にグループ分けしたい動画にチェックを入れ、「追加」をクリックします。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

STEP3:新しい再生リストを作成

まだ再生リストを作っていない場合は「新しい再生リストを作成」をクリックし、再生リストを作ります。

すでに作っている場合は、先ほど選択した動画を入れたい再生リストにチェックを入れます。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

STEP4:マイチャンネルに移動

次に、マイチャンネルに移動し「セクションを追加」をクリックします。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

STEP5:コンテンツを選択

「コンテンツ」と「レイアウト」が表示されますので、まずは「コンテンツ」から「作成した再生リスト」を選択します。

「レイアウト」は「横一列に表示」もしくは「縦に表示」を選べますので、お好みで構いません。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

STEP6:プレビューを確認して完了

ここまで行うと、プレビューが表示されますので、確認して完了をクリックします。

YouTubeチャンネル カスタマイズ

まとめ

この記事では、YouTubeチャンネルでやるべき3つのカスタマイズをご紹介しました。

  1. チャンネルアイコンとチャンネルアートの設置
  2. チャンネルのレイアウトをカスタマイズ
  3. コンテンツを整理する

この3つをやらずに放置しておくと、ブランディングは成功できません。

ですので、YouTubeチャンネルを作り、動画を投稿し始めたら、なるべく早い段階でやることをオススメします。

この記事を見ながら行えば、決して難しくないと思いますので、チャレンジしてみてください。